日記

  1. 雨模様から一転し、晴天に恵まれたお散歩日和の日曜日

    二日間の雨模様から一転し、今日は快晴。息子と夫の三人で散歩をする日。今日の夫は元気そうで一安心。途中、公園で水分補給の休憩を取り、辺りの木々の様子を眺めてい…

  2. 雨の日の読書、翌日も雨天決行の「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」でした

    一日中、雨模様の日、そんな日は少なからず滅入ってしまうので、チカホをウォーキングを兼ねながら、図書館まで歩いた。「図書・情報館」は教科書類の持ち込みは禁止で…

  3. 10月なのに夏日の一日、藻岩山山麓に秋を感じながらウォーキング

    自宅から南へ向かってひたすら歩き、15条で右折すると上り坂になる。たどり着いたところが、「藻岩山慈啓会病院登山口」。残念ながら今日は登山ではなく、そこを左折して…

  4. 一面に咲き誇るコスモスに魅了される「滝野すずらん丘陵公園『コスモスフェスタ』」10月6日(日)まで

    5月下旬の「チューリップフェスタ」が気に入り、是非、ラベンダーの季節にもと考えていたのに、その時季はあいにくの熊騒動で閉園となる。9月の「コスモスフェスタ」もつ…

  5. ドングリで頬ぶくろをパンパンに膨らませた愛らしいシマリスに会える円山登山

    朝から曇り空だったが、天気予報では雨の確率は低かったので早朝から出かけることにした。早朝なので、シャッターが下りて人影もまばらな歩道をひたすら「円山登山…

  6. 「ラグビーワールドカップ2019ファンゾーン」の雰囲気を味わいつつ日本対アイルランド戦

    いよいよ、日本の二戦目アイルランド戦。「ラグビーワールドカップ2019ファンゾーン」で雰囲気だけでも味わおうと夕方出かけてみた。案の定、ゲートで…

  7. 難解に思われたが、ユーモアをもって語っている「逆襲される文明 日本人へⅣ」塩野七生著を読んで

    本の題名が厳めしくどうかなと思ったが、初めての著者でもあり購入してしまった。ページを開くと難解な語彙が多く辞めたくなってしまった。著者の塩野七生さんは、現在イタ…

  8. 「ラグビーワールドカップ2019ファンゾーン」と「オータムフェスト2019]の大通公園

    朝からの澄んだ青空と「大通公園」12丁目の「バラ園」の散歩が、昨日の一日中の雨でどんよりしていた心を癒してくれる。「バラ園」の花数は減ったようだが、春から花を付…

  9. 「みよしのの餃子」は熱々出来立て、初秋の散歩で

    あの夏の暑さを懐かしく思われるほど、涼しい日が続くようになった。今日の散歩では、傘はいるのだろうかジャンバーを着た方がよいのだろうかと、考えるような秋になってし…

  10. 「死ぬほど読書」丹羽宇一郎著(幻冬舎 新書版)、ネーミングに惹かれて

    台風17号が日本海を北上中。今夕から明日にかけて温帯低気圧となり北海道に接近してくる。つい先日、台風15号は千葉県や神奈川県に被害を及ぼし、未だ停電の地…

アーカイブ

  1. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  2. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  3. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  4. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  5. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
PAGE TOP