DSC_5623

日記

待ちこがれたオープンです「ベーカリー栞」、大好きな本の1ページにそっとはさむ『栞』のようにという願いを込めて

投稿日:2021年12月24日 更新日:

11月中旬のこと、散歩道のビル1階にそれまで事務所だったところが模様替えをしています。小さな張り紙があり、どうやらベーカリーになるようですがそれも一月後なのです。通りに面したところが作業場なのか、毎日のようにパン作りに励んでいます。若い女性達が中心のベーカリーのようです。開店日の12月22日が近づくに連れ、プーンと良い香りが漂ってきました。

「自家製酵母パン」と「手折り生地のパイ」のベーカリー栞

さあ、12月22日12時待ちこがれたオープンです。開店10分前に行ってみると待っているお客さんはいらっしゃらないようです。寒い中で待つには辛さがあるので、そのままウオーキングを続けました。5分前になると5~6人の人達が並んでいます。あのま待っていた方が良かったと反省しつつ。

12時ジャスト、やっとオープンしました。ところが店内は狭く一組がやっと入れるスペースしかありません。パンの種類や個数は多くありませんが、拘りのあるベーカリーのようです。食パン、シナモンロール、アップルパイを買ってみました。懐かしいベージュの紙袋に入れて下さいました。

【食パン】ハーフ350円(税込) 噛むほどに小麦本来の甘味が醸し出される、もっちり食パンです。

【シナモンロール】280円(税込) パン一個にミニミニシナモンロール二個ついていて心憎いです。

【アップルパイ】380円(税込)びっくりするほどアップルたっぷりのアップルパイ。ところがそのアップルは皮付きで美味しさと食べ応え十分。もったいないので半分だけ食べ、残りは明日頂きます。

オープン記念【ごまパイ】何層にもなっていてパリパリ優しい味のパイです。

一押しはカンパーニュー

「ベーカリー栞」の一押しはカンパーニューです。焼き立てをそのまま食べても薄切りにしてサンドイッチに。硬くなってきたらパングラタンやクルトンにとそれぞれの家庭の味としてお勧めです。次回はカンパーニューを買ってみます。クリスマスが近いのでお手軽価格でシュトーレンも販売されていました。

「栞」のこと・・・パンフレットより(要約して)

小麦から起こしたルヴァン種(自家製酵母)でゆっくりゆっくり発酵さて焼く大きなパン、手折りの生地に季節の果物をのせて焼き込んだシンプルで優しい味のパイがメインの「ベーカリー栞」。大好きな本の1ページにそっとはさむ『栞』のように、記憶に寄り添い香りや味と共にその時の気持ちが蘇ってほしいという思いが込められています。

帰りがけに店の前では!

寒い中、帰りがけの店の前には50人くらいの男女を問わず若いお客さんが並び順番待ちです。「ベーカリー栞」の開店を若い人たちも待ち焦がれていたのでしょうか。丁度昼食時、この辺りには大学や専門学校が多くあり若い人たちにも大人気の「ベーカリー栞」です。

店の外には開店している日を記した小さな張り紙があります。看板は最近設置されました。専門学校が多い一画にありますので、お気を付けておこし下さい。

「ベーカリー栞」自家製酵母で焼くパンと手折りパイの店:札幌市大通西18丁目1-14

追記 2021年12月27日

「ベーカリー栞」の一押しパン「カンパーニュー」を買いに行ってみると店先に張り紙があります。25日から28日までお子さんが風邪を引いたので、臨時休業するとのことです。店主さんは子育て中のお母様だったのですね。どうぞ、お大事になさって下さい。

追記 2021年12月29日

四日間の臨時休業が明け12時開店です。待ち焦がれたお客さんが既に10人ほど店先に並んでいます。東京からの観光客という方もみえていました。「ベーカリー栞」の一押しパン「カンパーニュー」を購入しました。

【カンパーニュー】1/4カット400円(税込)自家製酵母、小麦粉、水、塩だけのシンプルなパンです。

追記 2022年1月19日 開店前にもかかわらず大勢の開店待ちのお客さんが

12時、開店少し前なのに年齢性別を問わず10数人の方が既に開店を待っています。気温は低めながら晴天でしたので、寒さを気にすることなく一緒に並びました。相変わらず人気店を物語っています。順番を待ちながら30分近く経ちました。店内に入ると日替わりでこれまでとは異なったパンが並んでいます。定番のカンパーニューと食パンは既に食してみましたので、あれこれと迷ったあげく新しく仲間入りした三種類を購入してみました。

【玄米キッシュ】330円(税込)お赤飯かと見間違えそうなキッシュです。もっちりとした玄米にはかすかに甘さがあり、チーズとの相性抜群。食べ応え十分でした。食べる直前に、レンジで温めることをお勧めします。

【チーズ】330円(税込)味わい深いカンパーニュー風のパン生地です。かみ応え十分で、優しいチーズがほんのりと添えられ。レンジなどで温めるとより一層美味しく頂けます。

【りんごとライ麦のガトー】350円(税込)まるでケーキのようなパンです。甘過ぎない皮付き煮りんごとスポンジケーキでもパンでもない生地?に絶妙にマッチしています。新感覚のパンです。

帰りがけには、依然として大勢の順番待ちをしているお客さんです。開店1時間後には完売してしまうのでは、と思われる程の売れ行きです。多量に買いめていくお客さんもいますので、お求めの際はお早めに。

次回は、どのようなパンが販売されるのか興味深いです。一つ二つと新しいパンを楽しみながら買ってみます。

追記 2022年2月24日 相変わらず、人気は衰えていません

「ベーカリー栞」が新規開店して二ヶ月あまり過ぎました。久し振りに訪れてみたところ相変わらずの人気で7~8人待ちです。今日はどのような新商品があるのか、楽しみでした。

【金柑のパイ】320円(税込)今日の一押し商品です。煮た金柑のほろ苦さとほどよい甘さが口いっぱいに広がりました。

【アップルパイ】380円(税込)「ベーカリー栞」のアップルパイは長方形でそれをカットして一個分としています。端の少々大きめのアップルパイの方にしてみました。

【食パン】ハーフ350円(税込)以前も購入していますが、味わい深く再び。

追記:2022.5.3 最近、販売している曜日や時間帯が変則的ですので、お買い求めの際は確認した方が良いと思います。

2022.5.2現在 予約販売は、水曜日・木曜日15時~。一般販売は、金曜日・土曜日14時~。

-日記
-, , , , , , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.