日記

「ミニ大通り散策路」とその界隈は秋を彩る植物で

散歩道の「ミニ大通り散策路」には秋の訪れを感じさせられてしまいます。あちらこちらに栗のいががたくさん散らばっているのですが、中の実はなくなっていて空っぽ。拾った後なのでしょうか。次から次へと咲き続け楽しませてくれた「コケコッコー花」は種を残し茎は枯れてしまいました。けれどもまだ秋色アジサイは微妙な彩りを残しています。

ヤハズススキ

葉に縦縞模様があるのは縞ススキで、横縞のような模様があるススキはヤハズススキです。穂と言われているところを生け花では尾花として活用していました。ススキが風に揺れ始めると正しく秋の風勢が感じられます。生け花では高級花材だったヤハズススキが歩道脇で見られるとは。

ヤハズススキ:イネ科ススキ属、別名 鷹の葉ススキともいう。葉の模様が美しく鷹の羽に見える。

ヨウシュヤマゴボウ

夏に見つけたヨウシュヤマゴボウの赤い幹は太く草丈もよりいっそう伸びています。ヤマブドウそっくりな実が綺麗です。この辺りを散歩する機会を見つけ変わり様を眺めてみたいものです。

「ミニ大通り散策路」から「北大植物園」近くの歩道沿いにもヨウシュヤマゴボウを見つけました。散歩道では二箇所目です。こちらの方が実のつきが良く側に咲いているシュウメイギクと競演しているように見えました。シュウメイギクは長く咲き続けお気に入りの花の一つです。

シュウメイギク

馴染みのあるシュウメイギクは薄いピンク色や白色ですが、濃いピンク色で八重咲きのシュウメイギクを見つけました。感動ものです。シュウメイギク夏場からずっと花を咲かせ未だ楽しませてくれます。

ジャンボキノコ?

街路樹に切り株と見間違い一見見落としそうになったジャンボキノコを発見。通り過ぎてから改めて確かめると切り株ではなくキノコでしたが、名前は不明です。かさの大きさは30センチメートルくらいあり驚きの一言です。交通の激しい車道脇でこの大きさなのです。木の幹とあまり変わらぬ色と様相がかえって人目から避けられているのかもしれません。写真でその大きさをうまく表現できず残念です。

「札幌」市街地の晩秋、美しい紅葉を巡りながら前のページ

『没後50年 神田日勝 大地への筆触「ここで描く、ここで生きる」』、「北海道立近代美術館」にて次のページ

ピックアップ記事

  1. 「ボランティア活動」で学習支援、冬期間の取り組みとして
  2. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  3. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  4. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして

関連記事

  1. 日記

    「豊平公園」は、知る人ぞ知るカタクリとエゾエンゴサクのミニ群生地でした

    春に咲く山野草の中でも大好きな花の一つカタクリ。「真駒内公園」に自生地…

  2. 日記

    「ヨウシュヤマゴボウ」と「シラタマノキ」、散歩道に秋の気配を感じながら

    散歩道の木々や草花は秋へ向かって少しずつ趣を変えつつあるようだ。注意深…

  3. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春ー 5月31日ま…

    よみがえれ とこしえの加清純子 -『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青…

  4. 日記

    「ミニ大通散策路」沿いで「ミニ大通マルシェ 会場:カフェ ローライフ」が賑わっていて

    折り込みチラシによると、散歩道の「ミニ大通散策路」沿いで7月19日(日…

  5. 日記

    「武内陶子のごごカフェ NHKラジオ第一」から「全国ご当地お漬物」

    「武内陶子のごごカフェ NHKラジオ第一」は月曜日から金曜日の午後12…

  6. 日記

    8年経った私の「3.11」、あの日

    東日本大震災から8年目を迎えました。復興には甚だ遠く被災された地域が多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 日記

    「ボランティア活動」で学習支援、冬期間の取り組みとして
  3. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  4. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 日記

    「円山動物園」は親子で見どころいっぱい
PAGE TOP