日記

「2019さっぽろホワイトイルミネーション ミュンヘン・クリスマス市」ここはドイツ?

投稿日:2019年11月23日 更新日:

さっぽろホワイトイルミネーションとミュンヘン・クリスマス市へのアクセス

JR札幌駅南口から外へ出ると、そこは「さっぽろイルミネーション」のお出迎え「札幌駅前広場」である。南へ向かって足を運ばすと、駅前通会場、そして右手に北3条広場「アカプラ」、南1条通り、そのまま「大通会場」へ辿り着くことができる。チカホでの移動も可能であるが、寒さにめげずに「さっぽろイルミネーション」を堪能しながら屋外を歩いてみることをお勧めする。「大通公園」では「さっぽろイルミネーション」と「ミュンヘン・クリスマス市」(西2丁目)を同時に楽しむことができること請け合い。

さっぽろホワイトイルミネーション

この寒さの中、忙しそうに殆ど手作業で準備が進んでいたが、いよいよ22日スタート。メインの大通会場は12月25日まで、駅前通会場は2月11日まで、南1条通・北3条広場「アカプラ」・札幌駅前広場は3月15日まで、点灯される。約81万個の発光ダイオードが光の煌びやかで幻想的な世界へ誘ってくれる。22日は、初日とあって観光客で賑わっていた。札幌テレビ塔がライトアップされていて、さらに煌びやかさを増している。

ミュンヘン・クリスマス市

札幌市とドイツ・ミュンヘン市との姉妹都市提携30周年を記念し2002年に始まった。昨年からホワイトイルミネーションとの統合開催となる。大通西2丁目「大通公園」でクリスマス雑貨やドイツ料理等の店がメイン。見とれながら夢中になって歩いていると、ロードヒーティングされていない凍結路面には足を取られないように十分気を付けなければならない。老婆心ながら。

-日記
-,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.