日記

ラグビー日本代表ワールドカップ詳報「スポーツグラフィク ナンバー」987とラジオから情報を

劇的な勝利を挙げた「ラグビーワールドカップ2019」日本チーム第一戦は、日本19対アイルランド12で勝利。
ラグビーについてよくわからない私でさえにわかファンとなり、劇的勝利に感動した。
                                                  以下、引用

開幕時、世界ランク1位に君臨した北半球最強国を相手に互角以上の闘いを見せ力を出し切った。それ程凄い勝利だったのだ。主将をリザーブに置くという勇断と周到な戦略が勝利へと導いた。主将のリーチマイケルが先発から外れた理由を「経験値の高い選手をリザーブに置きたい。」とヘッドコーチは説明していたが、「どストレートに言われました。調子が悪いとかではなく、プレーの質が悪いから落とされた。」と、リーチ。それで、ふてくされるリーチではなく「リザーブに入る以上、出るときはインパクトを与えることを意識した。ポジティブにいることを心掛けた。」
先発から外された事実は、リーチの闘志を倍加するには違いないが、それだけではない。アイルランドに勝つとしたら接戦しかありえない。競り合ったまま迎える終盤戦には経験値の高い選手が必要だ。同様に田中もリザーブに回った。これらが功を発していった。                                               (大友信彦文)

                                                  以上、引用
試合の詳細については「スポーツグラフィク ナンバー 987」で、事細かく勝利の瞬間まで文章化されている。是非、お求めになり熟読することをお勧めしたい。テレビの画面で見るのとは異なる不思議な迫力を感じる。
選手一人一人の性格・ポジション・立場等、様々な要素を的確に把握し、あの試合並びにその後の試合が繰り広げられ、
二戦目ロシアには30対10、三戦目サモアには38対19で勝利した。

私をはじめとしてあまり馴染みのない人が多いと思うが、
「サモアという国について」5日「ラジオ深夜便」でサモア在住の日本人高沢さんへのインタビューより
人口20万人、首都アピア、主な収入源は農業、10から20人の大家族がほとんど、第二次世界大戦後ニュージーランドより独立、軍隊はもたずいざという場合はニュージーランドに頼らざるをえないとか、日本との時差は5時間、マタイ制度とい土地の売買ができない制度があるため破壊されない美しい自然が残っている
25万人の人はニュージーランド・オーストラリア・ハワイ等の外国に居住している
ラグビーはニュージーランドの影響で国民的スポーツであり、子供の頃からボール一個に群がり親しんできた
サモア人は体が大きく足が速くてラグビーに向いている
上記については、サモア戦前日に入手していたのに、この日記で公開する機会を逸してしまい残念である。サモアについて知ってから試合を観戦した方が、より面白みが沸いたかもしれない。

プールAは、10月13日、5チーム中3勝1敗が3チームになる可能性があり、決して予断を許さない。残り1試合で決まるその日本は10月13日対スコットランド戦。何とか決勝トーナメントへ進出させたいところだ。4年前には3勝1敗にもかかわらず予選敗退している苦い経験があるから。

ラグビーの「ノーサイド」「国籍が入り混じった選手層」(基準は明確になされている)「応援席が、チームで二分化されていない」等、私たちが忘れかけたもの、得なければならないものをこのスポーツは教えてくれる。

そして、これまでラグビーはマイナーなスポーツのイメージしかなかったが、私のようによくわからない者でも熱狂的に応援してしまう不思議なスポーツだ。

ピックアップ記事

  1. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  3. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  4. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  5. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして

関連記事

  1. 日記

    「外出自粛」ですが引きこもらずに、人込みを避け散歩などで

    「新型コロナウイルス」騒動。北海道は「緊急事態宣言」で、「外出自粛」。…

  2. 日記

    根室ではチシマザクラが開花しましたが、札幌では

    早朝ジョギングをしていたら、2~3日前満開だった桜はすでに葉桜となって…

  3. 日記

    待ちに待った「春」到来です

    「春」は三寒四温などといわれていますが、3月下旬並みとか4月上旬並の暖…

  4. 日記

    「円山」は春を満喫させてくれた山野草から初夏の趣へ

    「円山」登山口までのウオーキングを考えていたが、明日と明後日にかけて雨…

  5. 日記

    札幌「新アカデミー合唱団」と「かでるロビーコンサート」、趣の異なる二つのコンサート

     新アカデミー合唱団 コンサート4   5月11日(土)札幌キタラ大ホ…

  6. 日記

    札幌「天然温泉極楽湯 さっぽろ弥生店」露天風呂と幌加内蕎麦が最高

    徒歩で10分程で「天然温泉極楽湯 さっぽろ弥生店」がある。それも高層マ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  2. 日記

    「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  3. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  4. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  5. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
PAGE TOP