日記

札幌「手打そば 志の家」は上品なお蕎麦と蕎麦湯が美味しい

「手打そば 志の家」で、もう10年ほど前になると思うが蕎麦を食べたことがあり、今回は二回目。プリンスホテルや中央区役所の近くだったという浅はかな記憶を辿り探してみた。確か、マンションの1階でこじんまりとした和風庭園があったような。
そうこう歩き回っている間に、ちょうど1周してしまった。
「やっぱりここだった。」と、息子。
若い人の記憶は定かである。何となくイメージが沸いてきた。
「そうそう、ここだった。」
南2条12丁目のビルの狭間。目立たないが駐車スペースは満車状態である。
玄関を入り中を見ると幸い席に着くことができたが、室内の様子については全く覚えていなかった。ただ、庭がきれいだったように記憶している。
息子は「ざるそば」を、私は「冷やしたぬき」を注文した。
更科というのか蕎麦が白い。そして、細い。本当にこれが手打ちなのかと思うほどの細さであった。なぜ、こんなに細く切れるのだろう。

蕎麦を食べると思い出すエピソードがある。夫が蕎麦打ちにのめり込んだ時期があった。様々な蕎麦粉名産地から蕎麦粉を通販で取り寄せ、道具を揃えていった。説明書に沿って数回試みる。
試食はいつも我が家の子供たち。
「味はいいけど。短いよ。」
「すぐ、切れるよ。」
味は産地直送の蕎麦粉なのでお墨付きだったが、どうやらこね方が足りなかったのか。
蕎麦打ち道具が全て揃ったころ、それらは何とお蔵入りしてしまい、気が付いてみると、「手打ちそば」の看板につられドライブで出かけるようになっていた。

久しぶりの「手打そば 志の家」の蕎麦はのど越しがよく本当に美味しかった。
まして、蕎麦が美味しいお店の蕎麦湯は格別だと思う。
お客さんの好みにもよると思うが、「冷やしたぬき」などを食した後に蕎麦湯用の湯吞があると蕎麦湯も飲みやすいのでは。

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  2. ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  3. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  4. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  5. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを

関連記事

  1. 日記

    身内のお悔やみから学んだこと

    通夜と告別式と身内の葬儀がありました。「香典返しに添えたお…

  2. 日記

    今度こそはと思いつつ、手作りパンに再挑戦

    2019.4.9    手作りパンに再挑戦先日初めてフ…

  3. 日記

    「円山動物園」は保育園・幼稚園・小学校の子供たち、そして外国人にも大人気

    今日は第三水曜日なので大丈夫。第二と第四水曜日は「円山動物園」…

  4. 日記

    札幌「図書・情報館」デビューのお話

    気に入った本があると書店へ出かけ購入している私です。「本は、自…

  5. 日記

    北海道立近代美術館で美術鑑賞ではなく小物入れ作りを体験、子どもから年配者まで

    自宅は近代美術館のすぐそばにあります。その近代美術館で小物作り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  2. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  3. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  4. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  5. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
PAGE TOP