日記

札幌「手打そば 志の家」は上品なお蕎麦と蕎麦湯が美味しい

「手打そば 志の家」で、もう10年ほど前になると思うが蕎麦を食べたことがあり、今回は二回目。プリンスホテルや中央区役所の近くだったという浅はかな記憶を辿り探してみた。確か、マンションの1階でこじんまりとした和風庭園があったような。
そうこう歩き回っている間に、ちょうど1周してしまった。
「やっぱりここだった。」と、息子。
若い人の記憶は定かである。何となくイメージが沸いてきた。
「そうそう、ここだった。」
南2条12丁目のビルの狭間。目立たないが駐車スペースは満車状態である。
玄関を入り中を見ると幸い席に着くことができたが、室内の様子については全く覚えていなかった。ただ、庭がきれいだったように記憶している。
息子は「ざるそば」を、私は「冷やしたぬき」を注文した。
更科というのか蕎麦が白い。そして、細い。本当にこれが手打ちなのかと思うほどの細さであった。なぜ、こんなに細く切れるのだろう。

蕎麦を食べると思い出すエピソードがある。夫が蕎麦打ちにのめり込んだ時期があった。様々な蕎麦粉名産地から蕎麦粉を通販で取り寄せ、道具を揃えていった。説明書に沿って数回試みる。
試食はいつも我が家の子供たち。
「味はいいけど。短いよ。」
「すぐ、切れるよ。」
味は産地直送の蕎麦粉なのでお墨付きだったが、どうやらこね方が足りなかったのか。
蕎麦打ち道具が全て揃ったころ、それらは何とお蔵入りしてしまい、気が付いてみると、「手打ちそば」の看板につられドライブで出かけるようになっていた。

久しぶりの「手打そば 志の家」の蕎麦はのど越しがよく本当に美味しかった。
まして、蕎麦が美味しいお店の蕎麦湯は格別だと思う。
お客さんの好みにもよると思うが、「冷やしたぬき」などを食した後に蕎麦湯用の湯吞があると蕎麦湯も飲みやすいのでは。

ピックアップ記事

  1. 札幌「勇者の会」でボランティア活動と子ども達
  2. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  4. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 札幌「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未…

関連記事

  1. 日記

    「中島公園」のアジサイと「北海道立文学館」でお江戸を

    市電外回りで中島公園へ向う。11時頃、乗車したところ「11時45分から…

  2. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして

    私は決して「すばらしい教師」だとか「私に任せて」などとは考えたことはな…

  3. 日記

    たくさん食べてたくさん語り、気が付いてみたら写真を撮ることをすっかり忘れていた「6-2会」

    「6-2会」とは千歳市立S小学校5・6年生を担任した保護者(母親)との…

  4. 日記

    藻岩山は、夏休みの親子連れと中国語と関西弁が交錯して

    今日こそ藻岩山へ行こうと考えていた。それは、今日、8月4日で「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  2. 日記

    札幌「勇者の会」小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  3. 日記

    札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  4. 日記

    札幌「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未…
  5. 日記

    札幌「勇者の会」でボランティア活動と子ども達
PAGE TOP