DSC_5826

日記

早々と「確定申告」が終了できました、来場期日が指定された封書に基づき訪れたところ

投稿日:

確か「確定申告」は2月中旬からのはずですが、早々と「ご自宅からの確定申告をお願い致します。」と、注書きされた封書が届きました。「オンライン」を活用して感染防止!来場を希望するなら設定した下記日時に、と添え書きされています。

慣れた方にとっては簡単な「デジタルテクノロジー」、自称アナログ人間にとってはホームページへの記載は未だしも、IDとか何とかかんとか?入力中にわからなくなってしまうのが常です。そういう訳で、勿論、「確定申告」手続きに関しては来場する予定でいます。

コロナ禍の「確定申告」ですが、「オンライン」が苦手な者に取っては

昨年はコロナ禍でも地下鉄利用で「札幌西税部署」へ赴きましたが、昨今の急激なコロナ新規感染者の増加に躊躇しています。「札幌西税部署」は遠いところというイメージがつきまとうのですが、混み合う地下鉄の利用はこの時期できるだけ避けたい思いです。

「札幌西税部署」まで、徒歩での所要時間や道程を確かめようと

指定された日時までまだ数日ありますので、予め「西区発寒 札幌西税部署」へ徒歩で行き所要時間や道程を確かめてみることにしました。先ず、地図上でしっかり確認します。北へ向かい桑園へ、北10条西20丁目で左折すると「桑園発寒通り」へ出ますので、そのまま西へ一直線に歩けばよいはずです。

「札幌市中央卸売市場」付近で迷ってしまいましたが、「桑園発寒通り」を目指して

身支度を整え行動開始。片道2時間以内でたどり着くだろうと、見通しを立てました。その矢先、桑園の「札幌市中央卸売市場」付近が入り組みとんでもないところへ。気を取り戻し、標識を確認しながら歩きます。迷ったあげく何とか「桑園発寒通り」へ出ることができ、後は一直線に西へ向かうと良いはずなのですが。

「二十四軒」から「琴似」、そして「発寒」へ

中央区では何条何丁目と区画に沿った道路ですが、西区との境目辺りに来ると斜めに入り組んでいて四苦八苦。やっと見つけた直線道路を西方向へ。片側2車線「環状通」を渡ると西区「二十四軒」です。「二十四軒」を抜けると賑わいのある商店街「琴似」です。ここは明治時代に屯田兵が入植した歴史的に由緒ある地域です。

「琴似発寒川」を渡りきると、昨年の記憶が蘇って来ました。もう間もなく「西区発寒 札幌西税部署」でしょうか。見覚えのあるコンビニを発見、その裏側に「西区発寒 札幌西税部署」があるはずです。所要時間は1時間半、やっと、たどり着くことができました。地下鉄を利用せずとも徒歩で来られると判明。

帰りは、素通りした「琴似発寒川」をゆっくり眺める余裕が持てました。水面は凍結し水の流れは全く見えませんが、点々と連なっている動物の足跡らしきものがあります。

手間取ってしまいましたが

桑園地区で「桑園発寒通り」を見つけるまで手間取ってしまいました。手間取るとは聞こえが良いのですが、迷ってしまったのです。けれども、地図上で考えていたより短時間、それも片道1時間半で地下鉄を利用せず「札幌西税部署」へ行けそうです。

追記 2022年1月23日(日)日を改め、確認のためウオーキングがてら「環状通」付近まで

昨日、「西税務署」への道のり最確認のためウオーキングをする予定でした。早朝から雪が降り続き夕方になっても止みそうにありませんので、結局断念。今朝は打って変わり広がる青空。確定申告当日は、落ち着いて行動できるように途中までの道のり確認です。

昨日の大雪にもかかわらず、歩道まで除雪が行き届いている様に深夜の作業を有り難く思いました。一昨日の行動を確認をしながら「環状通」まで歩き、「二十四軒」の標識が出ているところで今日の目標達成です。何せ自称「早とちりでせっかち、慌て者」、二日間に渡って迷ってもいられません!

道すがらに

雪を受けている針葉樹の枝、未だ真っ赤な実をたわわに付けているナナカマドが青空に映え清々しい冬晴れです。それにしても今冬は積雪量が多いのでは?

追記 「確定申告」当日です

冬晴れでの下、道の除雪が行き届き1時間あまりで「札幌西税務署」着です。念には念を入れ不織布マスクを二重に着用して入りました。指定された時刻より早く辿り着いたにも拘わらず受け付けて下さり、「受付番号」用紙をもらったところ既に30人待ちです。じっと待つこと1時間、その後、持ち合わせた資料整理と入力・印刷に1時間、計2時間で終了。

長かったようで短かった?計2時間です。足を運び、知識のある専門家に入力をお願いして大正解でした。どうも込み入った事務手続き関係には苦手意識がありますので、有り難く思います。令和3年度「確定申告」、これにて終了!ルンルン気分で帰路につきました。

-日記
-, , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.