DSC_5680

日記

超高級洋菓子店「ブールミッシュ」(東京銀座本店)の福袋は?初売り「札幌東急百貨店」にて

投稿日:

コロナ禍で昨年は夏場のお盆・東京オリンピックの頃が第5波ピークでした。デパートはその間営業が制限されていましたので、秋頃まで殆ど利用することはありませんでした。常日頃、デパートというと札幌駅近郊の「東急百貨店」を利用していました。「紀伊國屋書店」が近く、何かと利用しやすいからです。

「東急百貨店」地下一階の食品売り場には、スーパーではお目にかかれないような食品をつい買ってしまい、ささやかなプチ贅沢気分を味わっています。お菓子売り場には馴染みの銘菓店と一緒に滅多に口にできない様な超高級な洋菓子店があります。でも、これまでは通り過ぎるだけにしていました。「ブールミッシュ」(東京銀座本店)もその一つでショートケーキ一個700円以上もするのです。とてもとても庶民が口にできるものではない高嶺の花、と考えていました。

超高級イメージの「ブールミッシュ」福袋(和風の円形箱)、その中は?

2日は「札幌東急百貨店」初売りです。真っ先に地下一階食品売り場へ。どの銘菓店にしようかと、予め店内を廻ってみました。お饅頭系、チョコレート菓子系等とあれこれ品定めをしながら迷っていると、これまで超高級イメージだった「ブールミッシュ」(東京銀座本店)にはやはり一際人だかりが出来ています。初売り菓子一セットは数千円するのではなく、お求めになり易い価格1080円ではありませんか。それも焼き菓子11個入りです。

順番待ちをしているお客さんを誘導している店員さんが、「商品は店頭に並んでいるだけで、数は限られています。」等と声を掛けています。それを耳にしながら他の銘菓店を廻りましたが、やはり「ブールミッシュ」(東京銀座本店)に足を止めてしまいました。数量は限られていますし、チャンスは二度と訪れないかもしれないからです。とうとう買ってしまいました、超高級洋菓子店「ブールミッシュ」(東京銀座本店)の福袋1080円を。

福袋は円形の和風菓子箱、その焼き菓子は

【スフレショコラ】

【スフレフロマージュ】

【いちごケーキ】

【ヌーベルガレット(バニラ)】

【マドレーヌ】

【ヌーベルガレット(チョコ)】

【ガトー・シブーストミニ、ミニトリュフケーキ】

帰り道はお正月ムードいっぱいのチカホを

「ブールミッシュ」(東京銀座本店)の福袋を買ってしまい、道々わくわくした思いで家路につきました。高級な焼き菓子を身内へ友人へとお裾分けするイメージを思い浮かべながら。お正月ムードいっぱいのチカホを歩きながら、お正月ぐらいは少々の贅沢もと自身で事後承諾しています。

-日記
-, , , , , , , , , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.