DSC_5315

日記

変わらぬ味でボリューム満点、千歳「街の洋食屋 ラパン」

投稿日:

岩見沢市と千歳市に居住している旧知の友人達とは、これまで札幌で会うのが恒例でした。一度岩見沢市まで赴き、次は千歳市でと約束していたところコロナ禍で2年間もお預け。連絡を取り合い実現できました。岩見沢の方は学生時代のサークル仲間、千歳の方はかつての職場仲間でひょんなことから三人は知り合い同士であることが判明!繋がりがないようで縁は異なもの味なものです。

懐かしい千歳市、よく訪れた洋食屋さんでランチタイム

千歳駅で待ち合わせして、ランチ予定の「街の洋食屋 ラパン」へ向かいました。千歳に住んでいた頃、何かと利用した洋食屋さん「街の洋食屋 ラパン」。店の前に佇むと懐かしさがこみ上げてきました。店内は以前と同じテーブルと椅子がそのままです。そしてメニューも同様で。

二人は「日替わりランチ(チキンカツと水菜のお浸し、サラダ、ライス、味噌汁、コーヒー)」

お箸で頂けるチキンカツ、ボリューム満点です。薄味の水菜お浸し付き。

もう一人の友人は「ハンバーグステーキ、サラダ、ライス、味噌汁、コーヒー」

そして、食後のコーヒーです。コクのあるかつての味のコーヒーに舌鼓。コーヒーカップがまた洒落ているのです。それぞれ異なった誕生月をあしらった花柄です。

4月April スイトピー?

10月October コスモス

5月May スズラン 嬉しいかなラッキーにも、丁度ぴったり誕生月のカップでした。良いことがありますように。今回が友人達に会えたことこそラッキーなのでしょう。

「街の洋食屋ラパン」千歳では「オムライス」もお勧めです。もし、また訪れる機会がありましたら、是非「オムライス」を!と、考えています。

デザートは直ぐ近くの「森もと本店」へ

そのまま近く直ぐの「森もと本店」でデザートを。「森もと」は北海道各地に支店を構えたお菓子屋さんです。美味しいパンが有名ですが、北海道産の小豆やハスカップを使用した様々な種類のお菓子を製造しています。最近、お洒落にリニューアルされた本店へ初めて訪れてみました。パンやお菓子が並んでいる横のイートインスペースでソフトクリームを頂きました。甘すぎずサッパリ系のソフトクリームです。

二年ぶりの千歳市でした

11月中に、今回と連続二回目の千歳市でした。駅を出て街を眺めると国道を行き交う車は多いのですが、人気(ひとけ)が無く閑散としています。かつての商店街はシャッター通り化し、通りはまるで駐車場のようです。ドーナツ化現象と言われ住宅は郊外へ。

街中の大きな建物は取り壊され更地化し、かつての商店街の賑わいは皆無です。これは千歳市に限ったことではないのでしょうが。北海道の中で札幌市に近く唯一人口は増えつつある千歳市ですが、この様子には一抹の寂しさを感じてしまいました。

久し振りにお目にかかった友人達からはたくさんの元気を頂きました。「心身ともに健康で物事に対して前向きに捉えて行かなければ」と、学ばせて頂きました。

10月、11月とコロナが落ち着きを見せていますので、北広島市、岩見沢市、千歳市、恵庭市と近隣地域にお住まいの友人達と会うことができました。恵庭市の友人はこちらへ赴いて頂いてばかりおりますので、こちらから出かけなければ。

-日記
-, ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.