DSC_5417

日記

話題の『キクイモ茶』と『幻の板のり』、「多機能型就労継続支援・クローバーズの販売会」で購入

投稿日:2021年11月27日 更新日:

「札幌市福祉総合センター」で「多機能型就労継続支援・クローバーズの販売会」がありました。月に二度、日にちと時間限定の販売会です。このような機会がないと協力できませんので、せめてもという思いがあり出かけてみました。「札幌市福祉総合センター」では福祉に関連した事務関係や取り組みが行われ、1階にカフェコーナー「元気カフェ ふらっと」があります。数度、事務関係でこのセンターへは訪れていますがカフェは素通りしていました。

「多機能型就労継続支援・クローバーズの販売会」

主な商品は黒ニンニク、キクイモチップス、キクイモ茶、ふのり、甘納豆等の健康食品です。その他に除菌消臭剤、歯ブラシセットがありました。ふのりとキクイモ茶を購入しました。

ふのり(1080円) 

奥尻産・ふのり(天然板のり・ふ海苔)について 

午前11時から販売開始。人気商品の「奥尻産・ふのり」は、11時半頃で一帖を残すのみでした。お求めはお早めにです。

奥尻島前浜の荒磯で1月から3月頃まで収穫される『黒のり』を『いとふのり』『ふくろふのり』と混ぜ、手作業で細切れにし、すだれで天日自然乾燥で仕上げています。収穫される絶対量が少ない上、作る漁師が少なくなり『幻の板のり』といわれています。

ふのりに多く含まれている『フラノン』と呼ばれる成分により、高血圧、動脈硬化予防や体内の胆石を取り除いてくれる効果が期待できるといわれています。ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富です。お通じ改善、生活習慣病予防、疲労回復への効果も期待できます。

一番のお勧めはそのまま味噌汁に入れて。その他、ラーメン、パスタ、酢の物、サラダ等に。(パンフレットより)

実際、味噌汁に水で戻さずにそのまま入れても忽ち食べられる状態になりました。手軽な味噌汁の具材としてお勧めです。

きくいも茶(810円) 自然農法、無農薬、化学肥料不使用 ティーパック15袋入り(1袋2㌘)

北海道産キクイモ いもという名がついていますが、ゴボウの仲間です。近頃話題のキクイモはまだ希少な存在です。キクイモには天然のインシュリンと呼ばれる、水溶性食物繊維イヌリンが豊富です。

血糖の上昇を穏やかにする作用が期待され、腸内でフラクトオリゴ糖に変化し、腸内環境の活性化に期待されています。カリウムも含まれ、ナトリウムの排出・吸収抑制によるむくみや疲労、血圧・コレステロールの安定に効果を期待されています。(パンフレットより)

新聞紙で丁寧に作られた袋に入れて下さいました。販売に携わっていた方々の親切な対応に感謝しています。新聞紙の袋は懐かしいです。子供の頃、普通に八百屋さんや果物屋さんで使っていました。新聞紙は印刷されていますが汚いものではなく、レジ袋が有料化されている現在活用しても良いと思いました。その使用後に古紙へ回す等と。

「多機能型就労継続支援・クローバーズ」では、「札幌市福祉総合センター」のほかに「中央区民センター」「白石まち作り広場」「南区民センター」で月に2~3回の出張販売を行っています。

多機能型就労継続支援・クローバーズ:札幌市南区澄川4条2丁目4番12号 澄川88ビル2F

「元気カフェ ふらっと」で昼食を

昼食はそのまま「元気カフェ ふらっと」にて。クリスマスツリーが飾られています。ドリンク付き「日替わりランチ(600円)」を頂きました。日替わりランチはペペロンチーノとオニオンスープ。ほうれん草、コーン、シメジ、ベーコン入りで優しい味のペペロンチーノでした。

ランチタイムの「元気カフェ ふらっと」

窓側の席に座りました。背後から、他のお客さんが注文する声が聞こえてきます。「日替わりランチ(600円)」は大人気で瞬く間に売り切れ状態のようです。お隣の席で召し上がっていた「ハンバーグランチ」も美味しそう。帰り際、後ろ向きだった店内を見渡すと満席でした。驚きです。お手軽価格で優しい味だからでしょう。

コロナ禍で「札幌市福祉総合センター」の「元気カフェ ふらっと」は休店中でした。なかなか協力できる機会はありませんので、せめてコロナ禍が落ち着きを見せている今、友人を誘ってみようかと思いました。

追記:「キクイモ茶」の効能について12月16日北海道新聞朝刊に載っていました。

-日記
-, , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.