DSC_5355

日記

GLAYのコラボレートソングが流れる大通会場「2021 第41回さっぽろホワイトイルミネーション」

投稿日:

気温が低めの日々が続いていますが、札幌の初雪は例年より遅めです。街路樹は歩道に葉を落とし始め晩秋の面影を残しています。この秋、イチョウ並木の黄葉は一斉に変化していくのではなくまばら状態で、比較的暖かな秋だったことを象徴しているかのようです。

「第41回 さっぽろイルミネーション」が点灯される11月19日、朝からぽかぽか陽気の晴天です。ところが、打って変わり昼を過ぎると小雨が降ってきました。窓の外を気にしながら夕方を待つと、心配された雨は上がったようです。念の為傘を持参し「大通公園」へ向かったところ、人通りは少なく勘違いしていたのかと心配になってきました。

DSC_5345

「札幌テレビ塔」の電光掲示板が16:30を刻みました。「わあ、綺麗!」と言う歓声が何処からともなく上がり、暗闇を打ち消すかのような煌びやかな光が灯り始めたのです。

札幌、冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」

札幌、冬の風物詩「さっぽろホワイトイルミネーション」が市内5会場で73万個のLED電球によるイルミネーションで幻想的に彩られます。「さっぽろホワイトイルミネーション」は日本で最初のイルミネーションで1981年(昭和56年)に始まりました。

主な会場と期間

会場:大通1~6丁目(一部は2022年2月12日まで)、駅前通(2月12日まで)、南1条通り、北3条広場、札幌駅南口駅前広場(3月14日まで)、例年開催されていた「ミュンヘン・クリスマス市」はオンラインにて。

DSC_5351

DSC_5350

DSC_5349

コラボレートソング

【GLAY 1.永遠を名乗る一秒 2.BETTY BLUE 3.Winter again】がBGMとして流れます。

大通1丁目 約束の「ラッキーツリー」

テーマは「LOVE」、ハートをモチーフとした「ラブ・ツリー」と会場テーマカラー赤を基調としたグランドイルミネーションが設置されています。

大通2丁目 クリスマスオブジェ

ドイツの伝統的クリスマスオブジェのクリスマスピラミッドをモチーフにしたオリジナルオブジェ「Gift off Snow」、ブルーを基調としたグランドイルミネーションが設置されています。

大通3丁目 花咲く「ブルーミング・ファウンテン」

大通4丁目 輝きの「ジュエリー・パレス」

大通5丁目 微笑みの「トゥインクルガーデン」

大通6丁目 煌めきの「フォレストサークル」

駅前通

北3条広場

落葉したイチョウの木を彩るイルミネーションです。暫く佇んでいると、その明かりが時間とともに変化していきます。はっと息をのんでしまうほど美しく、見とれてしまいました。奥の方に見えるのが「北海道庁旧庁舎」(赤レンガ庁舎)です。

札幌駅南口駅前広場

札幌駅を利用する人たちが少しでも安らぎを覚えるような優しい灯火です。

11月19日、夕方の月が上ってくると同時に月食が見られるラッキーが重なっていたこの日。丁度、「札幌テレビ塔」の向こう側から満月が上りました。

「コロナ禍」が落ち着きを見せていますが、これから年末年始にかけ人の移動で第6波が予想されています。医療従事者の皆さんへの慰労や感謝を込めて「第41回 さっぽろイルミネーション」が開催され、特に、大通2丁目会場のブルーを基調としたグランドイルミネーションに表わされています。

-日記
-, , , , , , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.