DSC_5010

日記

「円山」登山、ヤマブドウの葉が鮮やかな紅に染まった10月です

投稿日:2021年10月14日 更新日:

朝から比較的風が強く、このような日は夕方から雨をもたらす天候になるようです。午前中は所用がありましたので、昼食を済ませてから「円山」登山です。午前中、晴れ渡っていたはずの空は雲に譲っています。天候を考えると心なしか急ぎ足になってしまいました。

より一層進んでいる紅葉に期待し、わくわくしながら登りました

10月10日(日)上りと下りは「動物園方面」登山口から

日曜日の昼下がりの「杉林木道」は、歩き始めるとウオーキングやジョギング、そして登山者が行き交う路です。木道を見渡すといつもひょっこり表れる「エゾリス」の姿はありません。活発に行動するのは早朝なのでしょうか。

登山道を進んでいくと期待していたヤマブドウの紅葉が広がっています。今日の登山の目的はこの光景を眺めることでした。その紅葉は緩やかな登山道に暫く続き、目を楽しませます。まだ紅葉しきっていない樹林の中で一際主役の座を占めています。

森の中を静かに響き渡っている高校野球秋季大会予選のアナウンスや声援が、森の木々を通して聞こえます。春季大会はアナウンスだけでしたが、声援や太鼓も響きます。

頂上付近では

黄葉が徐々に進んでいますが、この辺りの赤い色は目立ちません。

下山しながら

「円山」中腹でヤマブドウの葉の鮮やかな紅葉を目にし、今日の目標は達成できました。危ぶまれた雨には遭わずにほっとしながら帰宅できました。夜半になると雨音が屋根を打って。

10月12日(火)上りと下りは「動物園方面」登山口から

前回から日にちが空いていませんので、紅葉の具合は差ほど変わっていません。登山道には落ち葉が一際多くなりました。

10月14日(木)上りと下りは「動物園方面」登山口から

「ヤマブドウ」の紅葉が際立っています。他の木々は緑色が勝っていますが、今週末から気温が下がりそうなので紅葉はより一層進むものと思われます。次回の「円山」登山に期待をかけながら後にしました。

10月18日(月)上りと下りは「動物園方面」登山口から

今朝方は寒気が流れ込み全国的に最低気温を記録しました。あちらこちらから初冠雪や初雪の便りです。外に出るとヒンヤリとした空気に包まれていました。「円山公園」では桜の紅葉と松の緑が青空に映えています。

「ヤマブドウ」の紅葉が一段と鮮やかさを増しています

一歩一歩登山道を進む毎に「ヤマブドウ」の紅葉が一段と鮮やかさを増し思わず立ち竦んでしまいました。「紅葉ヤマブドウ通り」と言っても過言ではない登山道が暫く続きます。

頂上付近では

落ち葉を踏みしめ頂上へ到達しました。寒気の影響で目にも鮮やかな木々の紅葉(黄葉)が進んでいます。「円山」は絶好の紅葉シーズン到来と言っても良いでしょう。寒気にもめげず、心も身体もぽかぽかになって下山できました。

-日記
-,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.