DSC_4788

日記

「北一条通」散歩道に咲く花々、シュウメイギクやコスモスに秋の気配を感じながらウオーキングができます

投稿日:2021年9月19日 更新日:

ウオーキングをしていると、暑さが遠のき季節の移ろいを至る所に感じることができます。そよぐ風や空の色、漂う雲。街路樹根元や電柱脇に咲く花たちはすっかり主役交代です。

夏から秋へ主役交代し、目を楽しませてくれる花々

涼しくなった里に山から下りてきたアキアカネが飛ぶかっています。都会では郊外に出かけなければ見ることができないアキアカネ、街中で木の枝にとまった瞬間を発見です。すかさずそっと近づきカメラに収めました。アメリカイヌホオズキの実の赤い色と鮮やかさを競い合っているようです。

チョコレートコスモス

コスモスの中でも上品さを感じさせるチョコレートコスモス。滅多に散歩道では出会えませんが、たった一カ所、高級マンションの玄関先花壇に咲いていました。

アメリカイヌホオズキ

ナス科ナス属 北米原産

ナスに似た小さな薄紫色の花を咲かせます。実は緑色から赤色へ。低い松の樹木に絡んで生息しているアメリカイヌホオズキです。気をつけてよく見ないと忘れられてしまいそうな雑草で、関心がないと気付かないでしょう。

ヨウシュヤマゴボウ(別名アメリカヤマゴボウ)

ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属

ブドウの房のような実を付けています。実は緑色から黒色へ。樹木ではなくこれも雑草です。真っ赤な太めの茎は1メートル以上に生長し見事な実を付けていきます。春から季節の変化とともにその生長を眺めていると興味深いものを感じさせるヨウシュヤマゴボウです。

シュウメイギク(別名ギブネギク)

キンポウゲ科アネモネ属 日本風ですが古い時代に中国から渡来した外来種です。

秋の風情を漂わせた優雅な花で、それ自体は秋桜に似ています。キクとついていますが、キク科ではなくアネモネの仲間です。

秋に咲く花が見頃です

秋の花と言うと、勿論、菊。仏事のイメージが濃く、なぜか控えてしまいます。

ラジオから「秋の花、キンモクセイが香しく・・・。」とか、「ヒガンバナが・・・。」と、話題になり盛り上がっています。ところが北海道では全く馴染みのない花で、これまで香りを嗅いだこともありません。どの様な香りなのでしょうね。人工的な芳香剤とは異なった自然そのままの香り?秋に咲く真っ赤なヒガンバナ。ネット上や図鑑等ではなく実際にこの目で確かめてみたいものです。

 

-日記
-, , , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.