DSC_4711

日記

ご存じですか?9月14日は「コスモスの日」です

投稿日:

街を歩くとふとしたところでコスモスが風になびくシーズンとなりました。「滝野丘陵公園」では公園の中心部一帯が色とりどりのコスモスで埋め尽くされているものと思われますが、ウオーキングで行くには遠すぎます。

街路樹の根元に咲いているコスモスに足を止め、思いを馳せてしまいます。きゃしゃな茎にたくさんの花を付け風のそよぎに滅多に折れたり倒れたりはせず、繊細さと強靱さを合わせ持つ魅力的な花、コスモス。

自宅でラジオを聴きながら書き物をしていると、「9月14日はコスモスの日」と何気なく耳に入ってきました。ところが、詳細については定かではありません。街中の花屋さんの店先では特にそのようなキャンペーンは見られませんし、何処かの商魂たくましい・・・程度に捉えていましたので調べてみたところ・・・。

「9月14日はコスモスの日」、「ホワイトデ」ーから半年後なので

9月14日は3月14日「ホワイトデ」ーから半年後。コスモスの花言葉には「愛情」が多いことに由来しているようです。秋桜は秋に桜のようにピンク色の花を咲かせることから名付けられました。秋桜と日本固有種のようですが、明治の初めに渡来した外来種で原産国はメキシコです。明治後半になると全国的に広がっていったそうです。

かつて一躍流行した『さだまさしさん作詞作曲、山口百恵さん歌唱』の「秋桜」、それから「秋桜」が「コスモス」として一般的に?なったとか。何時聴いても良い曲です。

コスモスの名の由来

「kosmos」はギリシャ語で美しいを意味します。宇宙は「cosmos」。星が美しく輝く様と花びらが外側に向かって規則正しく広がっているコスモス。花の名、コスモスの由来です。秩序が保たれ均一的なバランスで広がる花びらが宇宙の規則性と美しさに合致したのでしょう。

コスモスの花言葉

赤色 乙女の愛情、ピンク色 純潔、白色 優美・美麗・純潔、黄色 野性的な美しさ・自然美、黒色 恋の終わり・恋の思い出(黒色というよりチョコレートコスモスのことでしょうか?)

コスモス:キク科コスモス属 あきざくら(秋桜)ともいう 種としてのオオハルシャギクを指す場合もある。

数年前、この時期「滝野丘陵公園」ではコスモスフェアが開催されていました。初めて見るコスモスが多くあり、中でもチョコレートコスモスのあの深い色に魅了されました。濃いエンジ色というかチョコレート色のコスモスです。

「9月14日はコスモスの日」には、色とりどりのコスモスで花束を・・・素敵です

バレンタインデー、ホワイトデー、ハロウィン、クリスマス・・・といった横文字が大好きな日本人?肖り商品が多い中で「コスモスの日」の知名度は殆ど無いようです。葉書にスケッチして送ろうかと考えているところですが・・・。この際、コスモスの花一杯の花束なども素敵です。

-日記
-,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.