DSC_4158

日記

新型コロナウイルスワクチン接種、予約の大変さを考えていましたが

投稿日:2021年6月14日 更新日:

新型コロナウイルスワクチン接種が各地で進んでいます。東京・大阪では大規模接種会場が設けられ更に職場毎にそれぞれ職域接種が進んでいるニュースを耳にし、そのスピードは加速されています。ワクチン接種について異論を唱える人がいますし、何らかの事情で打てない人がいるのも確かです。これまでインフルエンザワクチンを接種してきましたのでいたって当然のように考えていました。

北海道でも他市町村では、既に同年代の友人宅には接種券が郵送されてきたそうです。札幌市は感染者が多く医療従事者の負担を考えると、遅いのはやむを得ないと察してしまいました。勿論、200万人近くの人口です。それにしても遅いのではと、やきもきしていたのが正直なところです。

ワクチン接種予約の大変さが毎日のように報道され、閉口していたところ

65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種に関して北海道と札幌市は大規模・集団接種会場を4カ所開設して「7月末完了」を目指すとのことです。テレビニュースでは家族総出でインターネットと電話にかかりっきりになりやっと予約できたという大変さ。それを知るにつけ閉口せずにはいられません。一人暮らしの身にとって予約すること自体、殆ど不可能に近いのでは?

現在の接種会場は、「札幌パークホテル」と「札幌エルプラザ」の二カ所です。感染リスクが心配で公共交通機関を利用しない高齢者にとっては、自家用車がない限り不便な場所かもしれません。免許証返納が叫ばれています。日常生活は歩きをメインにしていますので、幸い自宅からは歩いて1時間以内のところなので問題はありませんが。それにしても。

郵送されてきました、「65歳以上75歳未満の方へ 札幌市の新型コロナワクチン接種のお知らせ」

9日、やっと接種券が郵送されてきました。「札幌市第4弾 65歳以上75歳未満の方」です。予約センターでの受付は16日以降になります。ものは試しとばかり、かかりつけ医のところへ電話を入れてみたところ3年間通院していないので接種できないとのこと。こういう場合、どこか調子が悪かった方が良かったという訳です。食事に気をつけウオーキング等で体力維持に務めてきたのがかえって仇になってしまったとは?

「接種可能な医療機関一覧表」によると、ワクチンの供給状況によってはかかりつけ患者以外にも受付可能な★マークが付いている医療機関があります。めげてはいられません。意を決して、全く知らないところではない医院に電話をしてみたところ「今の時間帯は発熱外来専門です。」とのこと。お忙しい時間帯であったようで申し訳なく思いました。

気を取り戻し、翌日、予めかかりつけ患者以外の接種可能状況を調べました

翌日パソコンを開き、★マークが付いている医院のかかりつけ患者以外の接種可能状況を調べました。医院によっては、ホームページ上に日にちや時間帯が載っています。それを参考に電話を入れてみることにしました。2カ所に電話を入れたところ立て続けに話し中、又しても駄目なようです。

何と遂に2回接種の予約が取れました

諦めかけていた4カ所目、何と遂に予約が取れたのです。6月14日と7月5日の2回接種です。本当かと我が耳を疑ってしまいました。家族総出でインターネットや電話での大規模・集団接種会場への予約を考えると、ゾッとしていたところでした。一人ではどうしたら良いものかと。ところが「案ずるより産むが易し」、行動してみると何とかなるものです。

医療従事者や介護関係者の方々でまだ接種ができていない方々、何と言っても最も活動的で現役世代の若い方々こそ、いち早く接種するのが良かったように思うのです。高齢者優先で申し訳ございません。

*写真は「大通公園」12丁目バラ園です。咲き始めたバラの花にあやかり、前向きになろうとする気持ちを込めて。

追記 2021.6.14:第一回目の新型コレラワクチンを接種して

副反応が心配でしたが、左腕接種箇所が少々痛い程度で発熱などはありませんので、安堵しています。高齢者ほど反応は鈍いそうです。過去にインフルエンザワクチンを接種した時と同様程度でした。取りあえず、用心するに超したことはありませんので、今日一日静かに過ごします。

接種翌日、接種部位に痛みがありました。翌日になると何もなかったようで副反応は比較的軽いものでした。

追記 2021.7.5:第二回目の新型コレラワクチンを接種して

二回目もたいしたことないのだろうと考えていました。夕方の接種でしたのでその後普通に過ごし就寝。翌日、一回目と同様に接種部位に痛みがあります。朝の検温で微熱程度あり、昼時まではいつも通りの生活です。ところが夕方になると、丁度、24時間経過したあたりから体温が徐々に上がってきました。

体のだるさや関節痛といったインフルエンザに感染したときのような症状はありませんでした。しかし食欲はなく早めに就寝。体温は38℃。水分を多く摂り発汗作用で熱を下げようと考えました。特に解熱剤は使用せず。何時になく長時間眠ったところ、翌朝は平熱に戻っていました。翌日は無理をせず、午前中は休養です。

二回目接種後、24時間経過したあたりが要注意です。免疫力を付けるためにはそれなりのリスクを伴いますが、精神的な安堵感は得ました。しかし、未だ未だコロナ禍が沈静化するまでは、大好きな旅行やコンサート等、無特定多数の人混みからは遠のいていようと思います。これまでと同様に三密を避けて外出時にはマスク着用です。

-日記

Copyright© 札幌で小学生向けの学習支援をしています - 【サッポロ・コマクサ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.