DSC_4139

日記

「円山公園」から「旭山記念公園」へと散策しました

投稿日:

知人と「円山公園」で待合わせをしました。お茶とお菓子を持参し公園のベンチで情報交換です。知人は子犬の散歩とご自身の体力作りを兼ね、最近飼い始めた可愛らしい子犬を同伴しています。池の側のベンチに腰掛けていると「オシドリ」が上陸しこちらへ向かってきました。

DSC_4131

DSC_4130

「エゾリス」まで目の前を走り抜けていきます。動物好きの人間のことがわかるのでしょうか。勿論、知人に対してですが、不思議な思いになりました。その後、「旭山記念公園」へは知人の車で向かい今日は近場の公園散策です。

屋内ではなく、広い公園を交友を深めながらの散策

「旭山記念公園」

晴天に恵まれ、駐車場は満車状態。コロナ禍で外出が制限されてる中で、せめて公園でのんびりと自然に浸ってと考える人が多いのでしょう。「旭山記念公園」は駐車場の車の混みようはありますが、これだけ広い公園なので決して密になる心配はないからです。

レストハウス「ぽるく」で昼食を取りました

休業中だったレストハウス「ぽるく」が開かれています。「ぽるく」は自然をテーマにしたカフェで、ソフトクリームやお弁当、軽食、コーヒーが美味しいと評判です。昼食時であり珍しくピリ辛海鮮丼を食べてみました。環境に優しい紙容器を使用し、スプーンは木製です。西興部村のソフトクリームが大人気ですが、デザートは公園内を散策した後の楽しみとしました。

広い公園内を一人では二の足を踏んでいたところを廻ってみました。これまでのワンパターンコースから、知人と会話をしながら散策するとまた新しい発見がありました。

注意してみるとイヌ連れの人も多くいて、よくわかりませんがそれなりにマナーがあるようです。

「桜」や「ツツジ」に替わり「ベニバナトチノキ」が咲いています

この公園にもはなの時季が長い「ベニバナトチノキ」が咲いています。公園内を一周し、レストハウス「ぽるく」へ戻り心残りだったデザートの西興部村のソフトクリームを。人気の程が窺うことができました。すっきりとした甘さでパリパリとしたクッキーとの相性抜群でした。一人ではなかなか味わえないピリ辛海鮮丼とソフトクリームに舌鼓。更に、公園内の散策と楽しい一日となりました。

-日記
-,

Copyright© 札幌で小学生向けの学習支援をしています - 【サッポロ・コマクサ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.