DSC_3677

日記

2021「円山」と「大通公園」周辺 桜・梅などの『花情報』をお届け致します

投稿日:2021年4月20日 更新日:

札幌の『桜標本木「開花予想」』は、4月21日です

札幌「円山」と「大通公園」周辺に、本格的な「桜」や「梅」のシーズンを迎えるまでの主な箇所の開花情報をお伝えしていきます。

「札幌福祉総合センター」

桜とレンギョウ

4月17日(土)「札幌福祉総合センター」の桜はこの辺りで最も早い開花です。

歩道沿いの五分咲きの「エゾヤマザクラ」と思われる桜は、今が盛りと咲いている「レンギョウ」と競い合いながら咲き誇っています。

「北海道神宮」

「キタコブシ」と「モクレン」

4月19日(月)白い花の「キタコブシ」とエンジ色の花の「モクレン」の大きな蕾が膨らみ、開花は間もなくでしょう。

5月3日(月)「キタコブシ」は花の時季が終わりに近づいているようですが、「モクレン」は満開です。

「梅」

4月19日(月)咲き始めた紅梅がありました。

4月20日 (火)梅の開花宣言でした。(4/20 NHKローカルニュースより)

4月23日(金)樹木によって殆ど満開の梅、やっと二分咲きの梅、堅い蕾のままのものと、違いがありましたが遠くから眺めると一面がピンク色に染まり、まるで空がピンク色のように見えます。

5月3日(月)見渡す限り、「梅」そして「梅」。枝を横に広げている様は「梅」の木の雲海です。

「桜」

4月19日(月)桜の蕾はまだ硬そうです。桜が咲き誇る様になっても、昨年同様歩いて眺めるお花見となるようです。

4月23日(金)北海道神宮境内の桜並木は蕾が堅く、楽しみはもう暫く後のようです。隣接している「坂下グラウンド」横、「八十八カ所観音像」へ至る歩道の桜は満開です。日当たりの違いかもしれません。

5月3日(月)大鳥居から本殿へ続く、満開の桜並木です。

「大通公園」

「桜」

4月19日(月)

「大通公園」の桜の木は多くありません。6丁目濃いピンク色の「ヤマザクラ」です。

7丁目、薄いピンク色「ヤマザクラ」は五分咲きです。

4月24日(土)12丁目「バラ園」 満開の桜です。

「札幌市資料館」

4月19日(月)

正門と歩道側の並木、「ヤマザクラ」が三分咲きになりました。

4月24日(土)

満開です。

-日記
-, , , ,

Copyright© 札幌で小学生向けの学習支援をしています - 【サッポロ・コマクサ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.