DSC_3457

日記

「藻岩山」山麓周辺をウオーキング、花屋さんの店先には早くもクリスマスローズが

投稿日:

4月中旬の気温が続き、嬉しい限りです。このまま一気に春になってほしいのですがそうもいかないようです。ぽかぽか陽気、束の間の暖かさを大切にしながら。

「藻岩山」ロープウェイが営業開始して

「藻岩山」ロープウェイは2月1日から休業中で3月12日から営業が始まったというニュースが入り出かけてみました。やっと入り口にたどり着くと貼り紙があります。当面、午後1時半から営業が始まるという趣旨の内容でした。よく確かめもせずに来てしまい反省です。

樹齢推定300年の「夫婦カツラの木」

入り口周辺から「平和の塔」へ行けますので、廻ってみるとまだ雪深くそこも断念してしまいました。側に樹齢推定300年の「夫婦カツラの木」を発見。およそ江戸時代から現代に至るまで札幌、藻岩山周辺を眺めてきた「夫婦カツラの木」なのです。

さて、300年もの間、時代の移り変わりがどう見えてどのように考えているのでしょうか。是非聞いてみたい思いがあります。梢を見上げると、空の青さに枝を広げた姿は勇壮です。

「伏見稲荷神社」の赤い鳥居

なだらかな上り坂を進むと、「藻岩山」慈啓会病院登山口にたどり着くことができます。その少し手前に「伏見稲荷神社」があります。道路に面して赤い鳥居を発見することができますので、わかりやすく参道はまだ雪道ですが、足下を気遣うことなく歩けるのも間近です。

「cafe vanilla」で休憩して

「cafe vanilla」は「藻岩山」慈啓会病院登山口近くにあり、登山後には度々お茶をし疲れを癒やしたところです。花屋さんが併設されています。まだ、外に置かれている花はほんのわずかなのですが、その中で「クリスマスローズ」が目を引きました。後1か月もすると、登山シーズンがやって来ますので、「藻岩山」登山後にはここ「cafe vanilla」でお茶をするのが楽しみです。

「クリスマスローズ」はクリスマスの頃に咲くのでこの名があるようですが、北海道の庭先にはこれから咲く花です。

「クリスマスローズ」:ヘレボレス(ヘレボラス) キンポウゲ科クリスマスローズ属

-日記
-, , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.