DSC_2804

日記

「旭山記念公園」へ、紅葉晴れの中を友人の車でドライブ②

投稿日:2020年11月1日 更新日:

「滝野すずらん丘陵公園」からそのまま「旭山記念公園」へ。「展望広場」から、これまで単独では行くことができなかったが、今日は友人と一緒だったこともあり散策路を巡ることにした。

秋色の「旭山記念公園」へ

先日、「旭山記念公園」登山口から「藻岩山」を目指し紅葉(黄葉)を満喫した。今日は、いつもならウオーキングしているところを、駐車場まで車で上っていく。秋色に染まった「藻岩山」周辺は美しい。あくせく歩いている坂道なのにあっと言う間に「旭山記念公園」駐車場へたどり着いた。

「展望広場」

駐車場から鐘のある「展望広場」への階段を上ると、そこは眼下に突然表れたような札幌市街。駅ビル・札幌ドーム・テレビ塔の光景にはっと息を飲む。暫くその光景にたたずんでしまう人達。左手の「円山」、辺りの木々の紅葉がその景色とマッチして一服の絵のようだ。ここからの夜景にも定評があるが、残念ながらまだ体験してはいない。

「段状テラス」

ゆっくりと「段状テラス」を下りながら大きな円形の噴水へ。今年はこのご時世で休止中の噴水。例年、ここでは花火大会等と様々な催し物が開催されていてこの場所のスケールの大きさを物語っている。見上げると「展望広場」の鐘が小さく見える。

「吊り橋」から「森の散策路」へ

「展望デッキ」から木々の紅葉を巡ることにした。それらと垣間見えるシラカバの白い幹が不思議な光景を醸し出す。「吊り橋」へやって来た。これまではなぜかこの橋を渡ることをためらっていたが、今日は心強い友人と一緒なので進んでみた。雨がちの日が多く続き足元を心配したが整備された道はそれを払拭してくれる。整備された歩きやすい道が続いていることを予想していなかった。

「ポートランドの森」「ミュンヘンの森」から「森の家」へ

札幌市と姉妹都市提携記念「ポートランドの森」と「ミュンヘンの森」を抜けて「風の丘」へ。管理事務所「森の家」の入口には不思議な植物が。ここまでたどり着く間に行き交う人が多くいて、近くにお住まいの方にとっては日常の散歩コースになっているように思われた。

程なく、先日登った「藻岩山」の「旭山記念公園登山口」へたどり着き、駐車場へと一周することができた。友人と一緒だったこともあり初めて巡ることができた遊歩道。「滝野すずらん丘陵公園」とはまた異なり自然そのままを活かした遊歩道をまた訪れてみたい。

-日記
-, , , , , ,

Copyright© 札幌で小学生向けの学習支援をしています - 【サッポロ・コマクサ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.