日記

「ムラサキシキブ」は花より実に注目され、雅な名前の由来は紫式部から?

いつもの散歩道でふと立ち止まってしまった。大振りの鉢物にカメラを向け写真を撮っている女性がいる。私のように通りに目立つ植物があるとカメラを向ける人がいるとは。その植物は枝ぶりが見事で小さな葉がいっぱいついてはいるが、季節柄実は殆ど目立たない。

散歩道で見つけた「ムラサキシキブ」

「何というのでしょうね。」と、声を掛けられ近づいて良く見ると、紫色の極小さな実がたくさんある。思わず「ムラサキシキブでしょうね。」と答えた。「以前、生け花の花材で使ったことがありますが、それは本州ものでした。まさか、北海道でも育つなんて。」と、目をこらして見るにつけ実の付き方といいやはり「ムラサキシキブ」そのものだ。一粒の直径は僅か1~2ミリメートル。

これまでこの通りを歩いていてどの様な花が咲いていたのか、殆ど記憶にない。花はそれだけ色も大きさも目立たなかったのかもしれない。実の方で注目されている「ムラサキシキブ」。現職の頃、仕事の合間に生け花をしていた。花材は本州ものが主で「ムラサキシキブ」をたった一度だけしか使っていない。

本州ものの草木の名前は身近ではなかったので、覚えづらくなかなか記憶として残らなかった。今、考えてみると北海道では日常見られない花材が殆どだった。けれども、たった一度きりの実の状態だった「ムラサキシキブ」は何故か印象に残っている。大げさにもその雅な名が強烈なインパクトを残していたのかもしれない。

花の写真を撮るのが好きな方に出会って

その女性も同じ方向へ行くようで暫く会話しながら歩いた。医科大学病気へ行く途中なのだそうだ。ご自分の体調がすぐれないのかと勝手に思い込んでしまった。よく散歩をなさり季節の花が咲いているとその度に写真に撮っているのでスマホにはいっぱい収められていること、娘さんご家族と同居していること、お孫さんのこと、そしてご主人のこと等。近況を語り尽くしてくれた500メートル足らずの散歩道。

分かれ道にさしかかり、ご主人が入院なさっていて退院が近いと嬉しそうに語ってくれた。ご自分の体調が悪かったわけではなかったようでほっとする。私の散歩エリアと花を見つけながら写真に撮ってしまうところが同様でご縁を感じた。「これから、散歩中にお会いできるかもしれませんね。お互いに健康に気をつけて過ごしましょう」と、別れる。

「ムラサキシキブ」について

ムラサキシキブ:シソ目、クマツヅラ科 落葉低木、日本各地の林に自生している。果実は紫色で美しい。和名の由来は、この高貴な紫色の実を歌人の紫式部に重ねたもの。実の付き方が小ぶりなものは「コムラサキシキブ」。

花言葉は、「聡明」、「上品」、「愛され上手」

「日本各地の林に自生している」とは?

本当でしょうか。北海道の林でで未だ見たことはありません。見落としているのでしょうか。札幌に住んで数年経ちましたが、以前住んでいた石狩南部との気候や植物の違いを実感している毎日です。北海道に住んでいてもこうなのですから、まして本州との違いは歴然としています。津軽海峡のブラキストン線を境として南北の動植物は全く異なることを過去に学びましたが。

「円山」は秋色に彩られ、登山やウオーキングにお勧めです前のページ

「中島公園」季節は秋へと移り変わり次のページ

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  2. 「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  3. 「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  4. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  5. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを

関連記事

  1. 日記

    「コケコッコー花」を知っていますか、遊んだことありますか

    季節に夏を感じ始めると、散歩道の草花には変化が見らるようになりました。…

  2. 日記

    「円山登山」で、3匹のエゾリスと一匹の蛇に出会いました

    天気予報では、今日の夕方から明日にかけて雨模様。雨の後の山道は足元が悪…

  3. 日記

    「円山」登山、夏真っ盛りの中をただひたすら山頂を目指して

    2020.7.24(金)は「スポーツの日」。「体育の日」から「スポーツ…

  4. 日記

    木々が芽吹き花であふれる北海道の5月、これまでの花との出会いが

    散歩をしていると様々な思いを巡らしている自分がいます。最近のこのページ…

  5. 日記

    「ミニチュアライフ展 田中達也 見立ての世界2」大丸札幌店にて 

    夕方のローカルニュースで「ミニチュアライフ展 田中達也 見立ての世界2…

  6. 日記

    「豊平公園」と素敵なコーヒーカップで飲むコーヒーが美味しい「豆蔵珈房 宮田屋」

    地下鉄東豊線「豊平公園」で下車すると、そこが「豊平公園 緑のセンター」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    「ボランティア活動」で学習支援、冬期間の取り組みとして
  2. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  3. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  4. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  5. 日記

    「円山動物園」は親子で見どころいっぱい
PAGE TOP