日記

「藻岩山」ロープウェイのシーズン券は10月1日が最終日でしたので

今日から10月です。手元にある「藻岩山」ロープウェイシーズン券の日付は10月1日までとあり、今日は最後の一日。2月末に緊急事態宣言で自粛生活が始まり、その後少し緩和されたがあの狭い箱の中では三密そのもの、と言う思いがあり避け続けていたロープウェイ。8月には無料開放され、かなりの賑わいだったと聞く。たった数回しか利用していないシーズン券の最後の一日なので足を運んでみた。

ウィークデーでまだ閑散としている「もいわ山麓駅」入り口付近に、きちんとしたスーツ姿の若い男性がリュックを背負いスマホ片手にベンチに座り込んでいる。自分自身を棚に上げ、こんな昼間に暇な人がいるとは。4階でロープウェイを待ちながら、外を眺めていたら清掃している人の横をエゾリスが走り抜ける。のどかな風景を眺めていたら、そこへ修学旅行中学生グループがやって来た。

どうやら、先程の暇そうな男性は引率教師だったのか一緒に写真を取り合っている。最近の修学旅行はグループ行動が多いので、生徒の安全を考え予め先回りしていたように思われる。仕事中だったようで、暇そうな人と思い込みごめんなさい。

徹底した感染対策で

ロープウェイ乗り場ではキャラクターのモーリスがマスク姿でお出迎え。マスク着用・手のアルコール消毒が義務づけられている。ロープウェイは15分ごとに運行していて、どうやら私が乗る便に同乗者はなく貸し切り状態。申し訳ないと思いながら乗り込んだ。

ロープウェイに乗り込む。以前はマイクを使い直接案内放送をしていたが、予め録音された音声が流れた。高度が上がるにつれ変わって行く初秋の景色を、ぐるり360度を見舞わすことができる特等席。めったに体験できない独り占めロープウェイは、三密の心配さえ皆無であった。

秋の訪れを感じつつ

中腹駅で降り、モーリスカーには乗らずに勾配の緩やかな「自然学習観察道」を歩き山頂を目指した。横の階段をトレイルランで一気に駆け上る人がいて、そのパワーに圧倒されあっけにとられる。のんびり歩いていると、先日の「藻岩山」登山とはまたひと味違う秋を感じ取れる。

シーズン初キノコを発見。未だ咲いているオオカメノキ、緑色や紫色の実を付けたノブドウ、そして真っ赤な実のマムシグサ。突如表れるこの赤い実には目が奪われてしまう。

山頂展望台付近のナナカマドは真っ赤な実と色づいた葉に松の緑との絶妙なコントラストが美しい。

10月1日にまつわる余談① シーズン券は2か月延長になり12月1日まで

友人によると「円山動物園」のシーズン券は2か月延長になったとか。恐る恐る「藻岩山」ロープウェイシーズン券はどうなるのか、伺ってみようとしたら受付の方から「2か月延長になりますよ。12月1日までです。」とのこと。良かった。冬の「藻岩山」を訪れてみよう、感染対策をしながら。

10月1日にまつわる余談② 10月1日から「高齢者インフルエンザ予防接種」を受けることができます

10月1日から「高齢者インフルエンザ予防接種」を受けることができる。開院時刻になると同時に、かかりつけ医院に電話確認。即座に予約でき接種することにした。「効き始めるのは2週間後で、約3か月間効果があります。」と、医者が細やかに説明して下さった。

「当医院第1号なのでこのワクチンの痛さは?です。」と、看護師さん。「実験台?ですか。全く痛くなかったです。」コロナとインフルエンザは全く別物だがウイルス感染は恐ろしい。私が当医院にいた30分間程に受付にはひっきりなしにインフルエンザ予防接種予約電話が入っていた。

「今日一日、激しい運動はできませんよ。」「ウオーキングなら大丈夫ですよね。」と、確認しその足で「藻岩山」ロープウェイ入り口まで歩いてしまった。スローテンポに徹しながら約1時間近くの道程を。

10月1日にまつわる余談③ 「北海道新聞」より、今日の私の運勢

『ツキなし。動かぬが安全。ステイホームで』でした。ステイホームも考えたのだが、今日一日を振り返ってみるとそれ程「ツキなし。」でもなかったように思う。と言うわけで全く笑ってしった今日一日のできごとなのだけれど。

10月1日は「中秋の名月」。午前中は天候に恵まれていたが、夕方になるに連れ雲がかかり満月を眺めることはできずじまい。明日の「十六夜」は果たして?

「藻岩山」に登ってきました。大雪山系からは紅葉と初冠雪の便りが届き前のページ

「Drad Naught Bake shop」札幌のアメリカ菓子店、季節の新鮮な果物でパイやケーキを次のページ

ピックアップ記事

  1. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  3. ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  4. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  5. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして

関連記事

  1. 日記

    「円山『まるやまめろん』」のパンをついに味わうことができました

    円山裏参道を歩いていて「まるやまめろん」というめろんパン専門店を発見し…

  2. 日記

    三密を避け早朝ジョギングでリフレッシュ、花たちがご褒美を

    午前5時を過ぎるとあたりが明るくなってくるこの時期、私にとっての早朝ジ…

  3. 日記

    「旭山記念公園」は紅葉真っ盛り、絶景の石狩湾や遠くの山々を望みながら

    旭山記念公園までのアクセス地下鉄東西線「円山公園」から、JR北…

  4. 日記

    「北海道知事公館」の庭がやっと開園になりました

    例年、4月末には開園する「北海道知事公館」の庭がやっと開園になりました…

  5. 日記

    童謡「ふしぎなポケット」を聴きながら思い浮かべたこと

    早朝、自分で落としたコーヒーを飲みながら音を控えめにしてラジオを聴くの…

  6. 日記

    今度こそはと思いつつ、手作りパンに再挑戦

    2019.4.9    手作りパンに再挑戦先日初めてフ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  2. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  3. 日記

    「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  4. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  5. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい
PAGE TOP