DSC_2150

日記

「円山」を巡る登山と動物園、そして「六花亭」でランチです

投稿日:2020年7月7日 更新日:

2月下旬から、外出自粛で友人との交流は控えていました。札幌はコロナ感染者が多かったのとお互いに公共交通機関を遠ざけていたからです。約4か月ぶりかもしれません。こんな長期間に渡るとは考えてもいませんでした。完全にコロナが収まるのはワクチンと治療薬ができない限り、無理ではないかと思います。しかし、できる限り防護して少しずつですが、日常生活を取り戻しつつあります。最近やっと友人と会えるチャンスが訪れてきました。

登山好きの友人が車で札幌へ来て下さり、一緒に「円山登山」をする計画を立てました。土曜日や日曜日は混み合うので平日月曜日を考えたのですが、お天気予報は生憎の曇り空。にも拘わらず、当日の朝は何と快晴で気温も高くなりそうな絶好の登山日和です。友人はさすが「晴れ女」なのです。

友人との「円山登山」

「円山」の杉林を抜けた「円山動物園」正面玄関で待ち合わせました。「円山動物園」入園より先に「円山登山」開始です。平日にもかかわらず、予想外に多い登山者に少々戸惑いましたが、いずこも同じ平日を求めてなのかもしれません。登山道にはお目当ての山野草などは既に見られずじまいですが、雨上がりなのでカタツムリや大きなミミズに出会う日です。

案の定、頂上は満員御礼のような賑やかさです。これまでは孤独に歩みを進めていましたが、友人との登山は疲れを忘れさせ、あっと言う間の頂上到達です。あまりにもお天気が良すぎると、頂上からの眺めはかえって霞んでしまいます。それに、深く木の葉が覆い茂っていますので、その合間から遙か遠くを臨むことになりました。

下山後は「円山動物園」へ

下山後はそのまま「円山動物園」へ直行です。正面玄関前のアジサイがお出迎え。最近、動物園内全ての見学が可能となりましたので、思いの外賑わっていて小さなお子さん連れや年配者が目立ちました。さすがゾウ舎は相変わらず大人気で人だかりができています。

今日の最高気温は30度近くにもなり、水中生活が多いゴマフアザラシは甲羅干しのように動かず、オオカミやトラは大きな体を横にしてお休み中、シロクマは暑そう。

さすがの動物たちも急な暑さには勝てないようです。熱帯サバンナ育ちのキリンは元気そのもの。カバは堂々とした巨体を間近に見せていました。友人は、ハイエナのその名前とはかけ離れたひょうきんな面構えがお気に入りのようです。成るほど、顔の真ん中の黒い鼻が目立って愛くるしい。私は、最近、両生類とは虫類館に興味を持ち青いカエルとイグアナの前で立ち止まってしまいました。どちらも青色を帯びているのが不思議に思えてしまうのです。

ランチは「六花亭」で

ランチは、逆方向に杉林の木道を抜け「六花亭」へ向かいました。今回は久しぶりですが、ここへ来る度に一階売り場の季節を生かした生け花に興味を持たされます。二階の飲食スペースの机と椅子が、これまでよりゆとりを持って並べられていました。

「十勝強飯定食」を

十勝の豆、小豆やインゲン豆、エンドウ豆を炊き込んだ餅米ご飯とオクラのごま和え、キャベツと人参の浅漬け、ワカメの味噌汁のメニューです。ご飯は勿論、オクラのごま和えの歯触りの良さとごまの美味しさに感動です。「六花亭」ですから周りのお客さんはデザートやピザの注文が多い中、私達はご飯物です。たまには自分で調理しない食事も良いのではと。

「六花亭」2階レストランは「お勧めレストラン」の一つです。

今日は、5月31日以来、約1か月ぶりの快晴で夏日と、夕方のニュース番組で報じていました。「晴れ女」の友人に感謝です。明日は傘マークの予報が出ています。

-日記
-, , , ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.