日記

「武内 陶子のごごカフェ NHKラジオ第一」から、「おもしろ条例探訪」

雨天続きで、ラジオを流しながら読書をする時間が多くなった。これまで、テレビでお目にかかっていた武内陶子アナウンサー担当の新番組は、明るくて闊達で飾り気のない彼女のお人柄が表れている。現在55歳、三人のお嬢さんのお母さんでもある武内陶子アナウンサー。番組の中で、共働きのお忙しい中、母親としての子育てぶりもチラリと垣間見ることができる。

4月のラジオ番組編成で新しく登場した番組、「武内陶子のごごカフェ NHKラジオ第一」毎週月曜日~金曜日午後0時半~4時。武内陶子アナウンサーが暮らしと癒やしに密着し、家庭、職場、社会の実体験に基づき楽しく真剣に本音をぶつけるトーク番組。笑いあり涙あり、とにかく人間味あふれた番組でいつも引き込まれてしまう。前日、明2日木曜日のテーマは「おもしろ条例」という予告があり、聞き逃さないように努めていた。

『2日(木)午後2時台 カフェトークテーマ ローカル 「おもしろ条例探訪」』

岩崎恭彦さん:1977年 埼玉県生まれ 三重大学准教授 人類学部地方自治専門

三重大学にオープンキャンパスで訪れる高校生対象の授業を、「津々浦々の面白い条例」の内容で行った。とかく地方自治の条例というと高校生にとってはお堅く捉えがちになるが、人気となった「おもしろ条例」。この条例は取り組みや理念が主で罰則はなく、地方自治に任せられている。

①地元の食べ物に纏わる条例

○北海道留萌市「カズノコ条例」日本一のカズノコ生産量を誇る当地。お正月にしか食べないというイメージが強いカズノコだが、地元へ食文化を奨励している。日常的にメニューに取り入れることを進め、学校給食の献立にも登場した。

○青森県諫柳町「リンゴ丸かじり条例」消費者に対して安全安心で丸かじりできるリンゴを生産しようというもの。

○三重県名張市「食べてだあこう、(食べてください)名張のお菓子。」お伊勢さんのお菓子文化がある。甘い「かた焼きせんべい」はハンマーで割る程硬い。過去に伊賀忍者の携帯食だった「かた焼きせんべい」。四季を通して、お茶とお菓子の文化がある名張市。

○奈良県桜井市「そうめん条例」三輪そうめんで有名なそうめんの発祥の地。

○愛媛県八幡浜市「ちゃんぽん条例」鶏ガラのあっさり味、ジャコ天を入れるのが定番。八幡浜市は四国の西の玄関口で、長崎から伝わった「ちゃんぽん」を八幡浜市流に融合させた。この条例は八箇条あるそうだ。

②お酒に纏わる条例 2010年来、食べ物や飲み物に関する条例が多くなった。

○京都市「乾杯条例」2013年清酒による乾杯を広める。 ○北海道恵庭市「ビールで乾杯条例」 ○山梨県甲州市「ワインで乾杯条例」 ○熊本県熊本市「焼酎で乾杯条例」

③飲み物に纏わる条例

○愛知県東海市「トマトジュースで乾杯条例」 ○北海道中標津町「牛乳で乾杯条例」

④気象に纏わる条例

○秋田県横手市「雪と仲良く暮らす条例」うんざりするほど雪が降るが、雪を自然の恵みとして仲良く暮らし楽しもうという趣旨。市民活動として、かんじきを履いて歩く催し物やかまくら作りマイスター制度がある。

○北海道倶知安町「みんなで楽しむ雪条例」

○新潟県中里村(現在は市町村合併で名称が異なります)「雪国はつらつ条例」を「雪国は、つらいよ条例」と間違えたため「寅さんはつらいよ条例」で有名になってしまったという、エピソードがある。

○埼玉県熊谷市「暑いよ熊谷お祭り条例」気温と気持の暑さをアピール。

視聴後には爽快な気分にさせられました

成るほど「条例」とは言え、堅苦しいものではない。主に、ご当地の特徴や特産物を奨励する条例で、その地域住民がまず特産物について知り消費していくことで、広めていこうとする願いが込められている。流通が行き渡り、スーパー等では日本各地からの商品が並べられている。肝心な地元民にとって忘れられているのかもしれない地産地消、安全安心な特産物。

ただ単に安いからといって輸入食品ばかりに頼るのではなく、食料を確保していくためにはまず身近なところから取り組んでいかなければならない。このコロナ禍で、如何に様々な輸入品に頼って日常生活が成り立っているのかが分かった。食料品も然り。

とかく厄介者に思われる「雪」、そして夏の「暑さ」等、それらを逆手に取ってユーモアを交えた「おもしろ条例」としてしまうところが楽しい。現在流れているどんよりとした空気を、武内陶子アナウンサーの明るさが一瞬の内に吹き飛ばして爽快な気分にさせてくれた。

(番組の後半は所用のため、聞くことができませんでした。尚、「市町村名」につきましては耳で聞いた音で変換しましたので、変換ミスがありましたらお詫びいたします。)

雨の中を外出すると、雨に打たれながらも咲き始めている可憐なアジサイ。

 

「北大植物園」が開園となり訪れてみたところ前のページ

「コケコッコー花」を知っていますか、遊んだことありますか次のページ

ピックアップ記事

  1. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  2. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  3. 「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  4. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  5. 「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気

関連記事

  1. 日記

    ご存じですか?7月17日は「道みんの日(北海道みんなの日)」であることを

    全く知りませんでした、今日、7月17日(金)は「道みんの日」であること…

  2. 日記

    都市銀行の変わり様と古き良き時代を彷彿させる地方銀行、信用金庫、JAバンク等々

    私事であるが相応しい金融機関を探すことになった。「北海道銀行」か「北洋…

  3. 日記

    「北の和菓子 四代 嘉心」円山裏参道に老舗和菓子店を発見しました

    円山裏参道を少し脇道に入ったところに「北の和菓子 四代 嘉心」がありま…

  4. 日記

    老舗札幌円山「丸亀」、ほかほか鮭グラタンの他にも様々な手作り自社加工の鮭製品で

    「北1条通り」を西に向かい、「北海道神宮」の大鳥居を潜り抜けたところに…

  5. 日記

    散歩道の花たち、可憐なスズランと見事に咲いた藤の花に心が和んで

    最近は思い立ったように立て続けに近郊の山へ軽登山。さすがにその後は少々…

  6. 日記

    「円山」は春を満喫させてくれた山野草から初夏の趣へ

    「円山」登山口までのウオーキングを考えていたが、明日と明後日にかけて雨…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  2. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  4. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
PAGE TOP