日記

「藻岩山」旭山記念公園登山口から登って

最近は天候が不順で今日を逃すといつになることかと、案じながら「藻岩山」登山を決行。土・日曜日は登山者が多くなるかもしれないと、なるべく避けたかったのだが。「慈啓会病院登山口」か「旭山記念公園登山口」のどちらから登ろうか、足の向くまま気の向くまま考えた挙げ句、アップダウンが多く少々厳しい「旭山記念公園登山口」からとした。

「西友旭が丘店」を過ぎると上り坂になり、すでに登山が始まっているかのようだ。6月も下旬近くになると、木々の緑が一層濃くなり深い森に吸い込まれるように登山口を目指すと、辺り一面春先の花はもう殆ど見られない。蝉の鳴き声が何故か「アチー、アチー」と聞こえてくるのは気のせいだろうか。苦笑しながら歩み始める。このコースは極めてアップダウンが多く、どちらかいうと避けたいという気持ちが読まれているように蝉の声が染みてくる。

DSC_2077

今日は考えていたほど登山者は少なくほっとした。遙か70~80メートルくらい前方を女性登山者が登っている。同じくらいのテンポなので歩調を合わせていると急に見えなくなる。どうやら、下り坂や平坦になるとやたら速くて、上りでは極端にゆるやかになるからか。近づいたり遠くなったりを繰り返しているうちに、勝手にオキツネ様とあだ名をつけ後を追うように登る。

馬の背では殆ど三密状態?

疲れを忘れさせるかのように楽しんでオキツネ様の後を登り、3分の2地点の馬の背に到着。ベンチで休憩しようとしたら、子供たちを含め20人くらいの人だかりだ。まるで山の中の三密状態そのもの?休憩はしないでそそくさと先を急ぐ。

「慈啓会登山口」からの登山者と合流して

馬の背は多くの人が利用する登山口「慈啓会病院登山口」との合流地点なので一気に登山者が増えた。私のテンポが遅いのか同年齢の方に追い越されてしまい、少々プライドが傷つく?岩場に差し掛かると、柔道部か相撲部と思われる体格の良い大学生らしき団体さんが駆け下りてきた。頭髪は今時珍しいスッキリとした短髪刈り、有り余る体力と迫力に満ちあふれている。ハッと気づいてみると先程のオキツネ様はいずこへ?きっと、先に行ってしまったのだろう。

DSC_2078

最後の上りで子供たちを励ましながら頂上へ

最後の上り、九十九折りで三人の小学生の男子が横を駆け上がっていった。こんな辛いところでと、感心していたら、一人の子が途中で脱落し座り込んでいる。連れの大人たちはまだかなり下で、遅れて来るらしい。立ち止まってその子に伝えた。

走ったり止まったりしていると返って疲れるので、同じペースで登った方が良いことを(出しゃばり叔母さんより)。元気を取り戻して頂上を目指した様子に一安心し、その後、私も程なく頂上へ。頂上への一歩手前がいつもしんどくて、辿り着くと同時に何故か疲れが消えていくから不思議だ。そして、また登りたくなる。

DSC_2081

朝の曇り空が嘘のように晴れ渡った青空に変わり、頂上からは遙か遠くまで見渡すことができる。ロープウェーが稼働し始め、登山者以外の一般観光客もこの頂上からの眺めを味わえるようになった。少しずつ賑わいを取り戻している「藻岩山」山頂。

気をつけていたのに気づいてみると、首にスカーフを巻いていたにもかかわらず首筋が数カ所虫に刺されている。暫く痒みが続き、それが「藻岩山」を思い起こさせてくれた。

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  2. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  4. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  5. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…

関連記事

  1. 日記

    「さっぽろ雪まつり」の大雪像づくりが始まりました

    今年は暖冬気味で、降る雪の量は例年より少なめ。生活をしている分には有り…

  2. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして

    「ボランティア活動」で学習支援を主に行っていますが、インフルエ…

  3. 日記

    「春探し」、友人から頂いたメールのことばから

    「コロナ疲れ」や「コロナ鬱」、「高齢者のロコモシンドローム」と思わしく…

  4. 日記

    月寒公園は、子どもから大人まで楽しめる施設でいっぱい

    豊平区に住んでいた頃、散策コースの一つが月寒公園であった。豊平…

  5. 日記

    「円山」は木々の緑濃く夏の趣です

    先日、訪れた時にはクロッカスが咲き乱れていた登山口付近の群生地は、すで…

  6. 日記

    「北大植物園」が開園となり訪れてみたところ

    春、山野草が咲く季節には閉園中だった「北大植物園」。広大な敷地面積の一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  2. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  3. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  4. 日記

    「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  5. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
PAGE TOP