日記

「円山」は木々の緑濃く夏の趣です

投稿日:2020年6月5日 更新日:

先日、訪れた時にはクロッカスが咲き乱れていた登山口付近の群生地は、すでに夏草で覆われていました。ところが、今日、その辺りの草が刈られているのです。来年、クロッカスは大丈夫なのでしょうか。根は残っていると思いますが、少々心配になってしまいました。ツツジが満開でその根元にマイズルソウがまだ可愛らしく咲いているのが救いです。

「円山」はすっかり夏を思わせます

登山道は木々の緑が濃くなり夏を思わせます。その役目を既に果たしてしまったのでしょうか、楽しませてくれた可憐な山野草の姿は見られません。一際、蝉の声があちらこちらから聞こえ季節の移り変わりを感じさせられました。更に、例年、「円山球場」から球音や声援がこだましてくるシーズンですが、今年は寂しい限りです。

シロクマのように大きな犬を連れた男性にびっくりさせられました。それから暫く進むと犬連れの女性登山者グループに会い、今日は犬連れに遭遇する日のようです。その後お会いした女性は二人連れでずっとお喋りに余念がなく、追い越した後も話し声が背中に響いていました。間もなく山頂という辺りで、下山途中の女性が登山道に蛇がいると声をかけて下さいました。恐る恐る近づいてみると幸い逃げた後のようでほっとしましたが。

山頂付近に春の山野草名残り、オドリコソウが

登山道は夏草が茂り、花を観賞することもできず残念な気分で山頂へ向かうと、見渡す限り澄み切った青空がご褒美となりました。何よりも晴天が一番、それに勝る物はありません。まだ春の山野草の名残りを感じることができるオドリコソウだけが密かに咲いていていました。

下山途中、先ほどとは違った女性登山者二人グループ。やはりお喋りにいとまがありません。客観的に見ると女同士はこれが良いのでしょう。

ランニングシューズから普段履きの軽登山靴へ復活させ

今回から軽登山用の靴を替えてみました。これまでウォーキングシューズを着用していて、買い換えようとデパートへ行ってみたところ、この新型コロナで入荷の見込みはないとのこと。今のウォーキングシューズを大事に履いていくしかないと思いました。

どうしたことか気に入らなくてこれまで数度しか履いていなかったランニングシューズがありましたので、軽登山用に使用してみました。今日、岩場で滑りませんでしたし、紐を緩めると何とかなるものだとわかりました。新しかったにも拘わらず捨てられそうになっていたランニングシューズ、軽登山用として復活です。

-日記
-, ,

Copyright© コマクサ|札幌円山近郊山登りとお勧めスイーツと雑記 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.