日記

「札幌ライラックまつり」は札幌の初夏を告げるイベント、60年近く行われてきましたが

「大通り公園」は桜からライラックへと主役が交代し甘い香りを漂わせています。季節を忘れずに知らせてくれる花たちに感謝です。「大通り公園」では年間を通して、様々な催し物が行われます。今年は「さっぽろ雪まつり」のみで、その後予定されているイベント全てが軒並み中止となってしまいました。

60年近く行われてきた札幌の初夏を告げるイベント

「札幌ライラックまつり」は札幌の初夏を告げるイベントで、昭和34年(1959年)から続けられてきました。「大通り公園」には約400本近くのライラックが植えられているそうです。5月下旬になるとその甘い香りの中で行われている「札幌ライラックまつり」、今年の中止は致し方ないというしかありません。

桜からライラックへ主役が交代して

満開の桜に彩られていた12丁目の「バラ園」は、桜に代わりライラックが満開です。そのバラは葉が伸び始めたばかりで暫くすると花を楽しませてくれることでしょう。11丁目、10丁目と歩いてみると白色と薄紫色の花が多いライラックとはいえ、紫にも濃い紫、薄い紫、ピンクがかった紫と、その微妙な色の違いを確かめながら歩くのも楽しいものです。

遊具施設は使用できず

9丁目と8丁目は子供たちに解放されたエリアで遊具施設がありますが、「使用禁止」の黄色いテープが張られています。先日までは「使用後、手洗いをしましょう」の注意書きがあり使用することはできたのです。近くで保育士さんと子供たちがタンポポを摘んだり、追いかけっこをして遊んでいました。できるだけ大勢の手で直接触れる機会を避けているからでしょう。

花壇のチューリップは様々な表情を見せて

手入れの行き届いた花壇には色や形が様々なチューリップが咲いていました。さすが道路脇のチューリップとは異なり豊かな表情を見せています。バラの花を思わせるようなチューリップも咲いていて見入ってしまいました。人間社会の喧騒とは裏腹に四季を忘れない花たちにほっとさせられます。来年の「札幌ライラックまつり」は開催されていることを願いつつ。

ピックアップ記事

  1. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  3. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  4. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  5. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…

関連記事

  1. 日記

    都市銀行の変わり様と古き良き時代を彷彿させる地方銀行、信用金庫、JAバンク等々

    私事であるが相応しい金融機関を探すことになった。「北海道銀行」か「北洋…

  2. 日記

    「嵜本(さきもと)高級食パン専門店 札幌南13条店」10月5日オープン後、リピーター人気で

    「嵜本札幌南13条店」へのアクセス電車通りに面しているので、市電 …

  3. 日記

    宴と祭りを終えてつかの間の静寂、夏から秋へと季節が移ろいで行く「大通公園」界隈

    7月末から8月のお盆までの「夏祭りとビアガーデン」。この夏の暑…

  4. 日記

    大通公園は、まもなく夏まつりと「ビアガーデン」がオープンに

    大通公園は「花フェスタ」が盛大に開催された後も12丁目の「バラ園」は少…

  5. 日記

    LRT都市サミット札幌2019 記念講演(市民ホールにて)

    「LRT都市サミット札幌2019」~人と、まちと、未来と。LRTがつな…

  6. 日記

    『北海道立文学館「人形劇からとび出した人形たち」』は、1月13日(月)まで

    昨年の11月16日(土)から開催されている『北海道立文学館「人形劇から…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  2. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  3. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  4. 日記

    「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  5. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
PAGE TOP