日記

「円山公園」は春の訪れ、桜の開花はもう間もなくです

投稿日:2020年4月25日 更新日:

最近の散歩は、ビジネスマンの出勤時を避け早朝か午前10時頃と決めています。買い物は出来るだけ、地下鉄やバスには乗らず、地下街を通らずと自分なりに徹底しているつもりです。やはり、「新型コロナウィルス感染症」のリスクを下げたい思い一心で。

もしかして、もう桜が?

最近、なぜか大気が不安定な日が続いています。昨日は、晴れているなと思っていたら、突然、雪が、一瞬降ってきたりして。今日も期待せず外に出たら、太陽が少し顔を出していてほっとしましたが、寒の戻り。日中の最高気温は10℃に届かず冷たい風が吹いています。

ふと見回すと、向こうのお宅の庭にピンク色の花を咲かせている木を見つけました。もしかして、もう桜が開花して?と、近づいてよく見ると桜ではなくツツジ。その色は桜と見間違えそうな淡いピンク色をしているのです。ほんの束の間、桜を連想させてくれました。

その足で、近くの「円山公園」の桜の木を確かめに行ってみたところ、蕾の先がうっすらと色づき始め、間もなく開花を予想させています。今月末くらいになるのかもしれません。このご時世、今年は静かなお花見となってしまうことでしょう。けれども、何かしらささやかながら希望の兆しになってくれることを期待しています。

今日も、オシドリのつがいに会えましたが

先日、オシドリのつがいがいた辺りへ行ってみました。この手摺にいたのにと、思いながら断念しかかっていると、いたのです。水辺で盛んに餌を探しているオシドリのつがいが。ところが、今日のシャッターチャンスは全く思い通りにはいかず、シャッターを押す瞬間に頭を水の中へ入れてしまうオシドリ。何度も何度も繰り返す自分に、いい加減にしたらと言い聞かせながら。

餌を探しているのは雄で、雌のオシドリはただ見守っているように見えました。この雄は空腹なのか、ただせわしなく動いているだけなのか不思議な光景をじっと眺めていたいところでしたが。

気まぐれな春のお天気に

帰り道、パラパラと雨が降ってきたと思ったら、何と雪でした。さっとやんでしまいましたが、このシーズン最後の雪となってくれることを願っています。程なく太陽が顔を出し、また今日の気まぐれなお天気に、○○心と春の空と呟いてしまいました。数日後、桜の花の下をのんびりと歩いていることを思い浮かべながら、足下の花たちを後にしました。

桜前線は津軽海峡を渡り、松前や函館まで到達しています。道央圏までにはもうまもなくです。待ち遠しい。

-日記
-,

Copyright© 札幌で小学生向けの学習支援をしています - 【サッポロ・コマクサ】 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.