日記

「源ちゃんのゲンダイ国語(NHKラジオ第一すっぴん)」のみならず、『スッピン』そのものが終了してしまうなんて

2020年2月14日(金)バレンタインデーですがその話題はそちらに置いておき、今日の源一郎さんのオープニングの話で驚いてしまった。源一郎さん担当は3月13日(金)で、『すっぴん』番組そのものが3月19日(木)で終了してしまうとか。もう、驚きの一言。源一郎さんはパーソナリティとして8年間担当したそうだ。源一郎さんの担当が他のパーソナリティに代わるのかと思いよく聞いていたら番組が終了してしまうのだから。

ラジオ番組の中には「昼の憩い」、「ラジオ深夜便」など、結構長寿番組と言われている番組が多数ある。視聴者は生活のリズムの中にラジオがある。ながらのようで聴いている私もその一人。年齢とともに早朝目覚めてしまうので「ラジオ深夜便」も視聴者している。

一昨年、体調を崩し横になっていることが多かった。ふと耳にした『すっぴん』を、体調が回復した今でも欠かさず聴いている。この日記に取り上げ記しているのは、金曜日の「源ちゃんのゲンダイ国語」だが、他の曜日のパーソナリティの方も個性的で楽しい番組なので、残念で仕方がない。

2020.2.14「源ちゃんのゲンダイ国語」より

「しょぼ婚のススメ 恋人と結婚してはいけません」えらいてんちょう(矢内東紀)著

えらいてんちょう(矢内東紀):1990.12.30東京都生まれ 慶応義塾大学経済学部卒 経営コンサルタント、ユーチューバー、著作家

まず、ざくっと、結婚すること。とりあえず婚姻を成立させるために婚姻届けを役所に出す。結婚のハードルの高さを低くする。ハードルを下げる生き方が今の時代には大切。

「えらいてんちょう」のプロフィール

奥さんと出会ってから2日で婚約し1週間で結婚した。価値観を変え結納などの手段を全部飛ばした。それから2年、子供2人に恵まれている。たまたまうまくいったのでは決してない。それぞれ、月収10万円であったのが、20万円の夫婦になる。結婚していると信用になる。クレジットカードを作ったり、借金をする時の信用にもなる。結婚するということは、たかが紙切れ一枚役所に出すだけ。信用が付き、人間として強化される。欠点を補い合うことができた。

結婚する事で

結婚とは小さな社会が成立することで、価値観の多様性を認識する。違う環境に育った人間が譲り合って他人と暮らすので、総合力が上がる。もうちょっとちゃんとしてからとかお金が貯まってから結婚するというのは間違い。結婚すればちゃんとなる。全く、逆になる。今はちゃんとしていなくてもいい。結婚してからちゃんとなる。お金が貯まっていないから結婚できないも間違い。これまでの常識的な考え方と180度異なる。

お金がないなら、結婚しなさい。今でしょ。恋人でない人と結婚しなさい。相手は恋人でなくていい。大事なことは一緒にいて不快でないこと。どんどん結婚してください。できれば時期は早ければ早いほどいい。鬼も18、番茶も出花。私は○歳だからできないのではなく、40歳であろうが50歳であろうが、明日、明後日より若い今です。

この考え方は結婚だけではなく

この考え方は、結婚だけの話ではない。知らない人と暮らす、不快でない人と暮らすと幸せになる。ほかにも当てはまり、例えば、知らない他人とうまくやっていくにはどうしたらよいのか。会社でうまくやっていく、隣の国とうまくやっていくなど。理解できないからではなく、わかるところで一緒にやっていく。お互いに欠点を補い合う。今の社会の向いている方向にちょっとおかしいと警笛を鳴らし、問題提起する「しょぼ婚のススメ」えらいてんちょう著。

今日の番組の中では「恋人と結婚してはいけません」については詳しく語っていなかった。結婚に関して、それぞれ、その人の考え方があっても良いのではと思う。無理に結婚しなくても、お一人様の気楽さがあるなど、様々な考え方の中で生きている。結婚してからの子育て問題、老後の年金や介護の問題を考えると二の足を踏んでしまう人も多いのではと思う。現実は厳しい。それはさておき、ペンネームをはじめとしてユニークな書物の一言に尽きる。

ピックアップ記事

  1. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  3. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  4. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  5. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして

関連記事

  1. 日記

    「三角山」いつもの登山口ではなく、他の登山口から登ろうとしたのですが

    朝から雲一つない澄んだ青空。「三角山」に登ろう。いつも通りの登…

  2. 日記

    「藻岩山」旭山記念公園登山口から登って

    最近は天候が不順で今日を逃すといつになることかと、案じながら「藻岩山」…

  3. 日記

    円山動物園は、熱帯鳥類館 と は虫類・両生類館がおもしろい

    円山動物園へは良く訪れる。お決まりのコースは西門から入り南へ歩き大好き…

  4. 日記

    北海道立近代美術館で美術鑑賞ではなく小物入れ作りを体験、子どもから年配者まで

    自宅は近代美術館のすぐそばにあります。その近代美術館で小物作り…

  5. 日記

    「温活」セミナーで、体温を上昇させるのにシャワーより入浴が良い

    「温活」セミナーで、体温を上昇させるのにシャワーより入浴が良いとのこと…

  6. 日記

    ボランティア活動、寄贈された帽子のラッピングと学習支援

    ある業者から、私が参加しているボランティア団体へ帽子の寄贈があった。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  2. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  3. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  4. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  5. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
PAGE TOP