日記

「さっぽろ雪まつり」の「大通会場」と「すすきの会場」開幕、たまげた今朝の大雪

今日、2月4日、「さっぽろ雪まつり」の「大通会場」と「すすきの会場」開幕です。「立春」でもある今朝方、窓の外を見ると「大雪にたまげた」。びっくりした、驚いたという意味の北海道方言で最近はあまり聞かれなくなりました。しかし、暖冬、少雪と言われてきたこの冬ですから、「たまげた朝」「しばれる朝」を迎えてしまいました。

さすが北海道の冬

この表現に全く相応しい。これで終わるはずがない北海道の冬とは思っていましたが、まるで辻褄を合わせたかのように、猛吹雪とドカ雪の二段構えでやってきました。さすが北海道の冬には、たまげた。

「さっぽろ雪まつり」は2月11日までですが、その期間のお天気は、気象情報によるとここに来てずらっと雪マークが並んでいるのです。雪不足と言われてきましたのにこの時点で、「さっぽろ雪まつり」期間中は、連日雪が降るようです。降る雪の中の「さっぽろ雪まつり」も、いいものなのかもしれません。

「さっぽろ雪まつり」北海道新聞読者モニターアンケート調査より

2月3日付け北海道新聞に掲載されていた「さっぽろ雪まつりに行きますか。」の記事、「読者モニターアンケート調査」よると、札幌市在住の30代の方はお子さん連れで訪れてみたいと回答した方が多かったようです。しかし、人混みが嫌い、寒いという理由で他在住7割近くの方は「行かない。」と答えていました。この回答にはわかるような気がします。

今現在、徒歩で可能な「大通会場」付近に在住していますので気軽に出かけられますが、他市町村なら「わざわざ」という思いは無理もありません。連日、降り続く雪の除雪にうんざりしていて、それどころではないという気分でしょうから。

北海道では、様々な「冬まつり」が

この時期の北海道は至る所で、ご当地「氷まつり」や「雪まつり」と名を連ね趣向を凝らした「冬まつり」が行われています。「この寒い時に何でさ(なぜ、どうして?)」と思われるかもしれません。最近は、ただ単に雪像や氷の像のみならずライトアップやプロジェクションマッピングと音楽効果で見応え抜群のところが多いようです。

機会がありましたら、それぞれの個性的な「冬の祭典」を巡ってみるのも良いでしょう。「さっぽろ雪まつり」もその中の一つにどうぞ。因みに「支笏湖氷とう祭」はお勧めです。

ピックアップ記事

  1. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  3. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  4. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  5. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…

関連記事

  1. 日記

    『医者が考案した「長生きみそ汁」』小林弘幸著 まさか、体の不調がみるみる消えていくなんて

    『医者が考案した「長生きみそ汁」』小林弘幸著、一年ほど前にこの書籍を偶…

  2. 日記

    「網走観光協会」さんありがとう。蟹が当たり、もう驚きです。

    「アンケートをお願いします。」何気なくチカホを歩いていて、たまたま…

  3. 日記

    「ミツバチが地球上からいなくなると、人類は4年以内に滅する」アルベルト・アインシュタイン

    数年前、いやもっと以前だったかもしれないが、日本でミツバチを目にしなく…

  4. 日記

    「円山登山」夏の暑さも落ち着き、小さいお子さんにもお勧め

    この日記に投稿してちょうど100投稿目となる。記念して素晴らしい体験を…

  5. 日記

    札幌「円山公園」ウォーキングと癒しスポットのエゾリス

    円山公園の大師堂から杉並木の木道を歩くのが好きで,ウオーキングのコース…

  6. 日記

    夫と息子、私の三人で秋の気配を感じながら散歩をして

    二週間に一度、夫と息子の三人で散歩をしている。天候とその日の夫の様子を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  2. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  3. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  4. 日記

    「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  5. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
PAGE TOP