日記

「どら焼き」のお味はいかが?「もりもと」、「柳月」、「六花亭」

札幌東急百貨店でたまに買い物をします。先日、何気なく訪れてみたら、9階で「岩手県物産展」が行われていました。凄く賑わっていて、つい物色してしまいました。今回の「岩手県物産展」に初出店した「竹屋製菓」の前にふと足を止めると、「初出店なのでよろしく。」の声に誘われ、「どら焼き」と「焼き菓子」3個で540円を買ってしまいました。

甘いものを一日に何個も食べないようにしていますので、取り敢えず、今日のおやつは、「どら焼き」1個にしたところ、その「どら焼き」の美味しさにびっくり。お茶を飲みながら食べた「どや焼き」の美味しかったこと。北海道に住む私たちは普通に口にしていますので、当たり前のようになっていることに「北海道産」というブランド名がありす。他県を旅行していると「北海道産」という但し書きを至る所で目にするのです。小豆、大豆、小麦その他、そして、銘菓の餡には、必ず、「北海道産の小豆を使用しています」の但し書きがあります。

「岩手県」の「屋製菓」は、処産の小豆や小麦粉使用を使用しているのでしょうか。「岩手県」産かもしれません。餡の粒あんが程よい甘さで、皮がまた絶妙に美味しかった。そんな訳で、たまに行く菓子店数店で、手に入りやすい「どら焼き」を購入し餡と皮と値段を比較してみることにしました。深い意味は全くありません。「竹屋製菓」に勝る「どら焼き」はあるのでしょうか。まあ、人それぞれ好みもあります。「竹屋製菓」の「どら焼き」の写真を撮っていなかったのは返す返すも残念に思っています。

「六花亭」

1個140円。直径10㎝、賞味期限20.01.25(20.01.22現在)、原材料名:砂糖、小麦粉、卵、小豆、水飴、みりん、寒天、トレハロース、膨張剤 (添加物なし)

パッケージがお馴染みの花柄で一瞬ハッとさせられ可愛い。ホットケーキのような皮に程よい甘さの餡。大きくて食べ応えがあります。

「柳月」十勝産小豆使用

1個120円。直径9㎝、消費期限20.01.23、原材料名:砂糖(甜菜糖 北海道産)、鶏卵、小麦粉、小豆、水あめ、牛乳、本みりん、はちみつ、麦芽糖、植物油脂、食用加工油脂、寒天、トレハロース、膨張剤、乳化剤、クロレラエキス、香料(添加物なし)

小豆の粒が大きく、揃っていて、餡そのものの断面が美しい。皮はまるでカステラのような舌ざわりです。若干、油脂を使用しているからでしょうか。

「もりもと」支笏湖伏流水使用

(小豆)1個160円。直径9㎝、賞味期限20.01.28(脱酸素剤添)、原材料名:砂糖、小豆(北海道産)、小麦粉、卵(北海道産)、水あめ、ビートオリゴ(北海道産)、清酒、寒天、トレハロース、膨張剤(添加物なし)

パッケージが他では見られない紺色を基調とした小紋柄。餡そのものの色合いが濃いめ。ビートオリゴ(北海道産)を使用しているからなのだろうか。甘さ控えめ。

(白豆)1個160円。直径9㎝、賞味期限20.01.30(脱酸素剤添)、原材料名:砂糖、小麦粉、卵(北海道産)、大手亡豆(北海道産)、還元水あめ、ビートオリゴ(北海道産)、清酒、寒天、トレハロース、膨張剤(添加物なし)

原材料の大手亡豆(北海道産)、そのものが大粒なので餡は食べ応えがあり、甘さ控えめで美味しい。

「もりもと」には他にこだわりの「どら焼き」がありますが、今回は基本物としました。味は良かったのですが、皮と皮が揃っていないし、餡の粒は不揃いでした。食べ応えがあったのは、他より若干大きめの「六花亭」。十勝産に拘りがある「柳月」が皮といい餡といい美味しいという感想です。昨年の朝ドラで人気のあったお菓子、「アンバタサン」は「柳月」の製品でした。「岩手県」の「屋製菓」よりも勝るのはなかったような、これは飽くまでも個人的な好みですから。

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  2. 「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  3. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  4. 「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  5. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援

関連記事

  1. 日記

    「三角山」いつもの登山口ではなく、他の登山口から登ろうとしたのですが

    朝から雲一つない澄んだ青空。「三角山」に登ろう。いつも通りの登…

  2. 日記

    北海道で「栃の実」⁈、散歩をしていて不思議な木の実を

    ジョギングをしていたら、木の実を踏みつけてしまった。よく見たらクルミで…

  3. 日記

    「さっぽろ雪まつり」まで2週間をきり 大雪像の原形が姿を現してきました

    「さっぽろ雪まつり」は「大通り会場」、「すすきの会場」、「つどーむ会場…

  4. 日記

    都市銀行の変わり様と古き良き時代を彷彿させる地方銀行、信用金庫、JAバンク等々

    私事であるが相応しい金融機関を探すことになった。「北海道銀行」か「北洋…

  5. 日記

    「藻岩山ロープウェイ」は親子でハイキング気分、プチ登山も楽しめます!

    5月31日(金)は「藻岩山の日」。それは藻岩山は標高531mあ…

  6. 日記

    札幌「新アカデミー合唱団」と「かでるロビーコンサート」、趣の異なる二つのコンサート

     新アカデミー合唱団 コンサート4   5月11日(土)札幌キタラ大ホ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  2. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  3. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  4. 日記

    「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  5. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
PAGE TOP