日記

「さっぽろ雪まつり」まで2週間をきり 大雪像の原形が姿を現してきました

「さっぽろ雪まつり」は「大通り会場」、「すすきの会場」、「つどーむ会場」の三つの会場で開催されますが、身近な「大通り会場」の大雪像が完成されるまでの様子を記してみます。久し振りに大通公園を歩いてみました。早朝、仕事に向かうビジネスマンが忙しそうに行きかっています。昨日の降雪と今朝の冷え込みで歩道はツルツル状態。

信号待ちをした後、横断歩道を渡るのが至難の業です。何故か白いところが異常に滑るのです。一度、つるっと来ましたが、難を逃れることができました。ひやひやもので、下ばかり見て歩いてしまいます。「さっぽろ雪まつり」の「大雪像制作」の進み具合を気にはしていたのですが、足元がおぼつかず帰りにゆっくり眺めようと決めました。

大雪像の原型は出来上がって

帰り道はお昼時に近かったので、ぽかぽかとして太陽がまぶしいほどでした。この冬は、例年にない少雪です。ここ二~三日、珍しく降雪がありましたが、それでも例年の半分程度とか。大雪像制作の雪は、豪雪地帯の後志や空知から運んできたそうです。すっかり巨大なビルの塊のように原型は出来上がっています。

工事現場さながらで

まるで、工事現場のようです。4丁目は、ウポポイに因んだ雪像で上の方がそれらしくできかかっています。7丁目と8丁目はさすが自衛隊員の制作で、一糸乱れぬ様相を呈し黙々と作業に精を出していました。HBC北海道放送「ポーランド広場」の上の部分が物凄く綺麗に見え、更にここでの作業が一番はやいようです。

制作途中の面白さ

市民雪像用の直方体をした塊がいくつも並んでいました。これから制作していくのでしょう。もっと近づいて色々な写真を撮りたかったのですが、今回、残念ながらそれは不可能でした。けれども、私のように遠くから眺めていたり、写真におさめる観光客らしき人も見受けられました。制作途中が見ごたえがあり面白いのです。完成間近になりましたら、また楽しみに訪れてみます。

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  2. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  3. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  4. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…

関連記事

  1. 日記

    「滝野すずらん丘陵公園『コスモスフェスタ』」10月6日(日)まで、一面に咲き誇るコスモスに魅了される…

    5月下旬の「チューリップフェスタ」が気に入り、是非、ラベンダーの季節に…

  2. 日記

    「『アトリウム』赤れんがテラス2階」はチカホ休憩スペースのお勧めスポット

    「赤れんがテラス」(北2条西4丁目)へのアクセスJR札幌駅徒歩5分…

  3. 日記

    水は一滴も加えず果汁のみで、柚子茶(柚子ジャム)を?

    三個のもぎたての柚子が手元にあります。旅行好きの友人から九州のお土産に…

  4. 日記

    「北海道立近代美術館」で「 生誕100年 没後20年 相原求一朗の軌跡  -大地への挑戦ー 」

    近代美術館で「画家・相原求一朗(1918-99)」の生誕100年にあた…

  5. 日記

    「円山」は木々の緑濃く夏の趣です

    先日、訪れた時にはクロッカスが咲き乱れていた登山口付近の群生地は、すで…

  6. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方々にご一緒させていた…

    10日(月)は、夫が入居している「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の行事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  3. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  4. 日記

    「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  5. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
PAGE TOP