日記

「さっぽろ雪まつり」まで2週間をきり 大雪像の原形が姿を現してきました

「さっぽろ雪まつり」は「大通り会場」、「すすきの会場」、「つどーむ会場」の三つの会場で開催されますが、身近な「大通り会場」の大雪像が完成されるまでの様子を記してみます。久し振りに大通公園を歩いてみました。早朝、仕事に向かうビジネスマンが忙しそうに行きかっています。昨日の降雪と今朝の冷え込みで歩道はツルツル状態。

信号待ちをした後、横断歩道を渡るのが至難の業です。何故か白いところが異常に滑るのです。一度、つるっと来ましたが、難を逃れることができました。ひやひやもので、下ばかり見て歩いてしまいます。「さっぽろ雪まつり」の「大雪像制作」の進み具合を気にはしていたのですが、足元がおぼつかず帰りにゆっくり眺めようと決めました。

大雪像の原型は出来上がって

帰り道はお昼時に近かったので、ぽかぽかとして太陽がまぶしいほどでした。この冬は、例年にない少雪です。ここ二~三日、珍しく降雪がありましたが、それでも例年の半分程度とか。大雪像制作の雪は、豪雪地帯の後志や空知から運んできたそうです。すっかり巨大なビルの塊のように原型は出来上がっています。

工事現場さながらで

まるで、工事現場のようです。4丁目は、ウポポイに因んだ雪像で上の方がそれらしくできかかっています。7丁目と8丁目はさすが自衛隊員の制作で、一糸乱れぬ様相を呈し黙々と作業に精を出していました。HBC北海道放送「ポーランド広場」の上の部分が物凄く綺麗に見え、更にここでの作業が一番はやいようです。

制作途中の面白さ

市民雪像用の直方体をした塊がいくつも並んでいました。これから制作していくのでしょう。もっと近づいて色々な写真を撮りたかったのですが、今回、残念ながらそれは不可能でした。けれども、私のように遠くから眺めていたり、写真におさめる観光客らしき人も見受けられました。制作途中が見ごたえがあり面白いのです。完成間近になりましたら、また楽しみに訪れてみます。

佐藤水産主催 小泉武夫先生の心と身体の食事学「小泉武夫文化塾 第3回 巨大魚と奇怪魚の喰い方」前のページ

「どら焼き」のお味はいかが?「もりもと」、「柳月」、「六花亭」次のページ

ピックアップ記事

  1. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  2. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  3. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  4. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  5. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で

関連記事

  1. 日記

    北海道立近代美術館で、ピアノとクラリネットの幻想的な調べに乗ったコンサート

    道銀文化財団アートアンサンブル#11 ~コンサート~ 2019.12.…

  2. 日記

    散歩道に秋の気配を感じながら、「ヨウシュヤマゴボウ」と「シラタマノキ」

    散歩道の木々や草花は秋へ向かって少しずつ趣を変えつつあるようだ。注意深…

  3. 日記

    藻岩山は、夏休みの親子連れと中国語と関西弁が交錯して

    今日こそ藻岩山へ行こうと考えていた。それは、今日、8月4日で「…

  4. 日記

    「cafe vanillaとFlower Space Gravel」はお洒落で個性的

    藻岩山付近を通る度に気になっていた黒塗りの洒落た建物「cafe van…

  5. 日記

    『「うつ消しごはん」タンパク質と鉄をたっぷり摂れば心と体はみるみる軽くなる 藤川徳美著 (精神科医)…

    「はじめに」 食事の摂り方、栄養の摂取の仕方は心の健康に影響を与え…

  6. 日記

    「三角山ひろば(リンゴ直売所)」でレッドゴールドと紅玉を

    今日の散歩コースは、リンゴ直売所「三角山ひろば」。1時間ぐらい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  3. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  4. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  5. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
PAGE TOP