日記

「三角山」いつもの登山口ではなく、他の登山口から登ろうとしたのですが

朝から雲一つない澄んだ青空。
「三角山」に登ろう。
いつも通りの登山口なら芸がないので趣を変えてもう一方の登山口から試みてみよう。
これまでは、「山の手4条11丁目登山口」から登っていたが、少し手前に「宮の森4条11丁目登山口」がある。そこまでウオーキング気分で歩いてからから登って見よう。

予め、グーグルで位置を調べてみると「山の手4条11丁目登山口」が一般的なのか地図上には記されていない。一本道なので迷うはずはないので歩き始めたが、行けども行けども目的地らしきところへはたどり着けず。結局、1時間近く歩き、気が付いてみるといつもの「山の手4条11丁目登山口」に来ていた。
どうやら、知らず知らずのうちに通り過ぎてしまったらしいことに気付く。
我ながら、呆れてしまったが、下山道を「宮の森4条11丁目登山口」にしようと変更する。

「こぶし平」から「三の坂」を通り「哲学の道」を歩く。「三角山」の山道は新しく開かれたからか洒落たネーミングが多い。ほとんど平らに近い「哲学の道」を歩いていると、向こうからお子さん3人の五人家族連れがやってきて道を聞かれた。どうやら迷ってしまったらしい。お子さんたちが元気いっぱいの様子だったので少し急登だが短時間で頂上へ行ける道を紹介すると、笑顔一杯になり立ち去っていった。

「哲学の道」と「大倉山」への分岐から頂上へは行かずに引き返して「こぶし平」へ戻ってみた。「哲学の道」では行きも帰りも大勢の登山者とお会いし挨拶を交わすことができた。
「こぶし平」から「宮の森4条11丁目登山口」へ続く道を目指す。緩やかな下りだが、足元はぬかるみで良くない。登山者誰一人にも会わなかった。どうやら余り人気のない山道らしい。暫く下ると、突然、住宅街に出たので驚いてしまった。さすが札幌。
登山口には案内の看板が設置されているが、駐車スペースが全くなく、徒歩なら未だしも車で来た場合住宅地に路上駐車となってしまう。だからこの登山口の利用はあまりないのかもしれない。

その後、急なアスファルト舗装の下り坂をどんどん歩く。この坂道は「三角山」の尾根なのだろうか。
やはり、「三角山」は「山の手4条11丁目登山口」の方が良いのかもしれない。

ピックアップ記事

  1. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  2. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  3. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  4. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  5. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援

関連記事

  1. 日記

    市民参加型イベント「みんなでクリスマスカードを作ろう」

    粉雪が舞う朝、「市民ホール」を目指して歩いていた。藻岩山はうっ…

  2. 日記

    「さっぽろ雪まつり」は、期間中の天候に恵まれ閉幕しましたが

    「さっぽろ雪まつり」期間中は、丁度寒波襲来?2020年2月11…

  3. 日記

    藻岩山山麓に秋を感じながらウォーキング、10月なのに夏日の一日

    自宅から南へ向かってひたすら歩き、15条で右折すると上り坂になる。たど…

  4. 日記

    「藻岩山ロープウェイ」は親子でハイキング気分、プチ登山も楽しめます!

    5月31日(金)は「藻岩山の日」。それは藻岩山は標高531mあ…

  5. 日記

    「栃の実(種)」と「クルミ」のその後、食べられるようになったのかな?

    散歩をしていて栗の実によく似た木の実を見つけた。帰宅してから調べてみた…

  6. 日記

    藻岩山は、夏休みの親子連れと中国語と関西弁が交錯して

    今日こそ藻岩山へ行こうと考えていた。それは、今日、8月4日で「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  3. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  4. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  5. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
PAGE TOP