日記

北海道で「栃の実」⁈、散歩をしていて不思議な木の実を

ジョギングをしていたら、木の実を踏みつけてしまった。よく見たらクルミで、歩道のあちらこちらに薄緑色の皮を被った実や茶色のなじみのある実(種)が落ちている。上を見上げると大きなクルミの木が枝を塀越に道まで伸ばし実のおこぼれを落としている。


数日後、中央図書館側の歩道で似たような実を発見した。薄緑色の皮はまるでクルミのようだが一回り大きく、落ちている実はまるで栗である。しかし、栗の実にはいががあるし、一個の実の中に2~3個の種が入っている。その実の中の種は1個のみ。不思議に思い家に帰って調べてみたら「栃の実」と、判明した。
1個の実の中には1~2個の種が入っていて、実が割れるときに三分割されるとか。実をよく見ると、120度で分割される線があるので不思議。
山形県の特産品で栃餅や栃入り蕎麦に製品化されているようだ。北海道ではどうなのかを調べてみたかったのだが、よく分からなかった。札幌の公園や道路脇に植えられているので、開拓当時の名残りなのだろうか。根っからの北海道人として思うに、札幌には独特な樹木に巡り合えることが多い。杉・プラタナス・ハルニレ・ポプラ・栃の木等。そう感じるのは私だけであろうか。

さて、クルミならそのまま割って食べられるし、栗なら茹でたり蒸したりし、あく抜き不要。
ところが、この「栃の実」は非常に厄介であることがわかった。

【 食べられるようになるまで 】
1.水に晒す 2~3日
2.湯に浸す 2~3時間
3.皮むき
4.あく抜き 木灰(私は重曹を使うしかないと思った)
5.流水で洗ってあく取り、えぐみ取りをしさらに水に晒す 10~14時間
6.蒸すか茹でる

ほんの数個の「栃の実」だが、一応、試みることにし、現在はまだ1の段階。数日後、どうなっているのか、お楽しみに!
味の方は如何に?

栃の実

ピックアップ記事

  1. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  3. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  4. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  5. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…

関連記事

  1. 日記

    「幸せの黄色いレシートの日(毎月11日)」と夕方から学習支援のボランティア活動

    11日は「幸せの黄色いレシートの日」。2か月振りだったので私に…

  2. 日記

    「北大植物園」が開園となり訪れてみたところ

    春、山野草が咲く季節には閉園中だった「北大植物園」。広大な敷地面積の一…

  3. 日記

    『医者が考案した「長生きみそ汁」』小林弘幸著 まさか、体の不調がみるみる消えていくなんて

    『医者が考案した「長生きみそ汁」』小林弘幸著、一年ほど前にこの書籍を偶…

  4. 日記

    「パラティーノ ドリアとオムライスの店」はデザートもお勧め

    3月に入りましたが、天気予報によると今週は雪マークがずらっと並んでいま…

  5. 日記

    「中島公園」はお花のカーテン、キングサリとベニバナトチノキが咲いて

    晴れ渡り雲一つない青空、五月晴れ最後の一日。今日の最高気温は夏日の予報…

  6. 日記

    「鬼灯」は和名でホオズキとは、初めて知りました

    夏の終わりの散歩道に涼しげな水色の花を見つけた。よく見ると既に実を付け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  3. 日記

    「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  4. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  5. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
PAGE TOP