日記

「電車事業所」は親子連れで大賑わいの『市電フェスティバル』、ただ横を通っただけのはずが

今日の天気予報は雨模様だったので、朝から特に予定を入れなかった。けれども、雨は上がっているし、もったいないので長めのウォーキングを考えた。目的地を中央図書館として、西線電車通りをただひたすら南へ向かって歩く。中央図書館にたどり着き、あれこれと探したあげくやっと決め二冊借りることにした。

さあ、帰り道、逆方向の北へ向かって歩こうとしたら、人だかりが目に入った。
何事かと近づいたら、「市電フェスティバル」の横断幕が見える。さすが札幌、様々な催し物があちらこらで行われている。きょうは、何と「電車事業所」で「市電フェスティバル」だ。
あまりの人だかりと楽しそうな雰囲気に誘われその光景を写真に撮ろうとしていたら、ボランティアの女性が手作りのチラシをくれた。近くでチャリティーバザーを開催しているという。「札幌YwcA塁」というボランティア団体の主催で、野菜や果物・手作りケーキ・小物の販売や電子ピアノの生演奏もあるらしい。私に説明しながら三人ものボランティアの女性が少し離れたところに案内してくれた。このボランティア活動の収益金は全て被災地の支援活動やフォローアップスクールなどに活用するとか。
ささやかながら私もボランティア活動をしている身として協力しようと、無添加のパウンドケーキとプラムを購入。
今日の「市電フェスティバル」で訪れた親子連れにとっては離れていてわかりずらい場所なので、チラシを配りながらお客さんを誘導していたのだ。
後でわかったのだが、このボランティア団体と「市電フェスティバル」とは何の関係もないらしい。

DSC_0401

さあ、お目当ての「市電フェスティバル」は、市電運転士さんの制服を着てササラ電車と一緒に写真を撮る
、抽選で当たったら市電の運転ができるなど、やはり普段はできない体験が魅力的だったようで若い人達でにぎわっている。親子連れのお父さんやお母さんは子供より楽しんでいるようだ。
だから、私の様な年配者はかえって目立ってしまい、ボランティアの女性から声をかけられてしまったのだろ。
帰り道、電車通りを新型車両が通り過ぎて行った。どちらかと言うと、私は、旧型車両の方に郷愁を感じてしまう。

DSC_0402

ピックアップ記事

  1. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  3. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  4. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  5. 雨の日の読書、翌日も雨天決行の「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」でした

関連記事

  1. 日記

    「円山登山」夏の暑さも落ち着き、小さいお子さんにもお勧め

    この日記に投稿してちょうど100投稿目となる。記念して素晴らしい体験を…

  2. 日記

    昨年の9.6の地震が頭をよぎる1

    さあ、そろそろ寝ようかなと思っていた21時22分、ドーン、そしてその後…

  3. 日記

    「豊平公園」と素敵なコーヒーカップで飲むコーヒーが美味しい「豆蔵珈房 宮田屋」

    地下鉄東豊線「豊平公園」で下車すると、そこが「豊平公園 緑のセンター」…

  4. 日記

    藻岩山山麓とお子さんも楽しめる水道記念館周辺をウォーキング

    藻岩山山麓をいつもと違ったコースでウオーキングしてみた。環状通…

  5. 日記

    紅葉真っ盛りの時季、「真駒内公園」へは乗用車や公共交通機関の利用で

    「真駒内公園」へのアクセス乗用車では真駒内通りを南へ。地下鉄では地…

  6. 日記

    もりもと「量り売りパン」に続々と新商品、この時季お勧めは「ゆきむしスフレ」

    もりもと「量り売りパン」もりもとは子供の頃、地元千歳の唯一のパン屋…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 日記

    雨の日の読書、翌日も雨天決行の「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」でした
  3. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  4. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
PAGE TOP