日記

ラジオ第1「スッピン 源ちゃんのゲンダイ国語」から「生きもの」の命について考え

早朝、目覚めてしまうと「ラジオ深夜便」で懐かしい昭和のメロディーを聞く日があり、その続きでそのままラジオ視聴になってしまう。最近は、日中、テレビを観るよりラジオを聴く方が多くなったかもしれない。因みに、ラジオ視聴であれこれと想像を巡らすことは認知症予防にもなるらしいとか。

金曜日の「スッピン」は、藤井彩子アナウンサーと高橋源一郎さんの掛け合いで進められていく。
その日は、「源ちゃんのゲンダイ国語」のコーナーに聞き入ってしまった。源一郎さんが書籍の紹介をしていくコーナで、主に過去物が多いが、その日は、珍しく現在のベストセラー物の紹介であった。あまり興味がなっかたのに、巧みな話術に釣られメモを取ってしまう。

稲垣栄洋著「生き物の死にざま」の中から、源一郎さんが特に印象に残った生き物について語ったので、記してみた。
「チョウチンアンコウ」は深海魚で、メスは体長40㎝くらいだが、オスは4㎝。オスはメスの体に一生へばりついて生きる。目は見えないし、餌を取らずにメスの体から養分をいただくので、消化器官は退化している。ただ、子孫へ命をバトン渡しするために一生をそのメスに捧げる。「なんとかわいそうなオス。」源一郎さん曰く。

「タコ」(もしかしたら、聞き逃していてマダコとミズダコで違いがあったかもしれない。)
メスは10か月間、卵から離れずに、外敵に襲われないように守る。だから、その間、餌を全く取らない。動くことで卵が外敵に襲われるかもしれない。10か月後、孵化し我が子が卵から巣立っていく行くのを見届け、静かに果てていく。命の全てを卵(わが子)にそそぐ。
「涙を誘う。」と、源一郎さん。

「シロアリ」の女王蟻はただひたすら卵を生み続ける。巣の引越しをしなければならない時、判断するのはハタラキ蟻。その女王蟻が卵を生む能力が下がっていると判断するや否や、すでに育てていた若い女王蟻を連れて引っ越す。何と、年老いた女王蟻は置き去りにされるのだ。役目を終えた女王蟻は自分で動くことはできないから、そこで命が果てていくことになる。「何と残酷な。」と、源一郎さん。

「ニワトリ(ブロイラー)」は卵からかえるとすぐに窓がなく真っ暗な鶏舎に入れられる。1㎡に17羽、1つの鶏舎が数万羽のブロイラーで埋め尽くされ、ただ太ることだけを要求される。
40~50日後、遂に鶏舎から出られる時が来た。生まれて初めて太陽を見、動くことができたもの、大声を出したもの。モノクロ写真
でも、それはほんの一瞬の出来事で、これから出荷が待っている。
「何と悲しいブロイラーの一生。」と、源一郎さん。

「だから、人間は」と、この番組の中では深めていないが、其々の視聴者は心の中にずっしりと重しが掛かったのではないかと思う。
「生き物の本能」とは言え、人間のこと、人間の死にざまについて考えさせられる。

稲垣栄洋著「生き物の死にざま」には、この放送で紹介されていない他の多くの「生き物」についても載っているらしい。機会があったら読んでみたい。

ピックアップ記事

  1. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 札幌「勇者の会」と某外資系会社との交流会は非常に盛り上がりました
  3. 札幌「勇者の会」山の手高等学校チャリティー講演会~音と心で支えよう~
  4. 札幌「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未…
  5. 札幌「勇者の会」北海道初の『ファミリーハウス』を目指して

関連記事

  1. 日記

    いつもと違う朝の地下鉄の風景でした

    早朝7時過ぎに所用のため地下鉄東西線18丁目から新札幌へ向かう地下鉄に…

  2. 日記

    「知事公館」猛暑の中、庭園に涼を求めて

    「知事公館」建物そのものは明治時代からの建造物で現在は迎賓館に使用され…

  3. 日記

    札幌文化芸術交流センターでのひとこま

    「第6回 まちなかお昼のおんがくかい」を視聴しようと札幌文化芸術交流セ…

  4. 日記

    札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流

    夏休みに入り、「勇者の会」では夏休み作品作りと宿題の取り組みを集中して…

  5. 日記

    円山には早くも秋の訪れで、もうキノコが顔を出しています

    昨日までのぐずついた天気が回復し今日は快晴。気持は「山へ行こう。」であ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  2. 日記

    札幌「勇者の会」イベントに向けて、クリスマスカードを作成中です
  3. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  4. 日記

    札幌「勇者の会」山の手高等学校チャリティー講演会~音と心で支えよう~
  5. 日記

    「勇者の会」札幌イオン発寒店「イエローレシートの日」
PAGE TOP