日記

道をよく尋ねられ、その日は市電乗降場で外国人から

見かけは全く日本人に見えた親子4人連れであった。「市電乗降場15丁目」で「ロープウェイ入り口」へ行きたいらしい。ちょうど乗降所は市電外回りだったので、内回りの方が時間的にも30分くらい違うことを伝えた。話をしているとどうやら訛りというか割裂というかやはり日本の方ではないように感じた。家族で話している様子から韓国語であることがわかる。また私のおせっかい精神が働いてしまい、今日は土曜日なので「どさんこパス」を利用することを進めてしまった。親子連れなのでお得であり車内でも購入できて、360円で一日乗車券となるが、但し、土日祝日限定ではある。うまく伝わったのかどうか、その時分で定かはでなかった。

しばらくすると、ラッキーにも新型車両が到着した。他の旧型車両は自然冷房なので、夏場は冷房の効いた新型車両が来ると嬉しい気分になる。この夏のように北海道であるにもかかわらず、30度超えが10日近くになり暑さが続くとなおさらである。
旧型車両は違った意味でそれはそれで趣があるが。

赤信号で電車が停止した時、先ほどの外国人観光客の方は運転士さんに「どさんこパス」の事を尋ねていて、その後、どうらやら購入していた。私の話は伝わっていたようでホッとした。

私は、街を歩いていて道や建物を尋ねられることがなぜか多いような気がする。
先日、地下鉄東西線「宮の沢」で降り2番出口から出て、イオン発寒店に向かっていた。地元の方にとっては当たり前の道でも、斜めに入り組んでいる通りは苦手である。
ところが、向こうから歩いて来る大きな買い物袋を持った親子連れでお父さんらしき方が、
「この辺に地下鉄の乗り場はありますか。」
心の中で、「また、道をきかれてしまった。私も、今、イオン発寒店を探し中。」
幸い、ほんの数分前に地下鉄出口から来たばかりだったので難なくお応えできてホッとした。

数日前には、同じく地下鉄東西線「18丁目」出口付近でのこと。
「ねえねえ、タクシーに乗ろうよ。」という中年女性お二人。医科大学病院に行きたいらしい会話をしていた。
結局、歩くことになったようで振り向き際に私と目が合ってしまった。
「医科大学病院はどこですか。」
「もう見えているあの建物です。」
歩いても5分以内だったでしょう。
もし、タクシーを止めていたら運転手さんはどうしたのだろうと考えてしまった。近いので、断るのか怒り出すか、それとも、遠回りをするのか。

そう考えている私は暇なのかもしれない。
でも、人間はパニックになると今しか考えられないのかもしれない。今の自分の現状をどうにかしたい。取り合えずどうするか、身近なところに助けを求める。それは誰でもよいのだ。今の自分が救われるのだったら。
私はたまたまそこにいた人に過ぎない。

初めての地へ挑む場合には予め地図に目を通し心に留めてから行動しようと、肝に銘じている。

ピックアップ記事

  1. 札幌「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未…
  2. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 札幌「勇者の会」北海道初の『ファミリーハウス』を目指して
  4. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  5. 「勇者の会」札幌イオン発寒店「イエローレシートの日」

関連記事

  1. 日記

    円山には早くも秋の訪れで、もうキノコが顔を出しています

    昨日までのぐずついた天気が回復し今日は快晴。気持は「山へ行こう。」であ…

  2. 日記

    円山動物園は、熱帯鳥類館 と は虫類・両生類館がおもしろい

    円山動物園へは良く訪れる。お決まりのコースは西門から入り南へ歩き大好き…

  3. 日記

    夫と息子、私の三人で秋の気配を感じながら散歩をして

    二週間に一度、夫と息子の三人で散歩をしている。天候とその日の夫の様子を…

  4. 日記

    宴と祭りを終えてつかの間の静寂、夏から秋へと季節が移ろいで行く「大通公園」界隈

    7月末から8月のお盆までの「夏祭りとビアガーデン」。この夏の暑…

  5. 日記

    札幌「ラ・ヴェリテ」はカタラーナと薪窯ピッツァが美味しい

    夫と息子そして私の3人で散歩を始めたが朝から平均気温より高めのため、今…

  6. 日記

    今年のジョギングデビューと苦手を克服してピンチをチャンスに

    朝の気温がプラスとなり午前5時頃には明るくなってきました。さあ、やっと…

  1. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 日記

    「勇者の会」札幌イオン発寒店「イエローレシートの日」
  3. 日記

    札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  4. 日記

    札幌「勇者の会」でボランティア活動と子ども達
  5. 日記

    札幌「勇者の会」小児がんの子供たちに可愛いマスクを
PAGE TOP