日記

札幌「勇者の会」山の手高等学校チャリティー講演会~音と心で支えよう~

「札幌山の手高等学校」で計画して下さった「勇者の会 チャリティー講演会~音と心で支えよう~」が8月17日(土)16時から18時半の予定で行われた。
「札幌山の手高等学校」はまだ夏休みにも拘らず、公演は文系の「軽音楽部」、「合唱部」、「吹奏楽部」、「演劇部」が展示は「美術部」が行って下さった。
「ボランティア部」は午前中から軽食の準備をして下さっていた。「勇者の会」のメンバーもお手伝いをしていたが、私は、開演近くからのお手伝いとなってしまった。

いよいよ開演である。「軽音楽部」の演奏は、正直よく分からなかった。ごめんなさい。
進行は生徒会が行っていた。「生徒会」なんて、とても懐かしい響きで数十年前になる。引き続いて、学校長挨拶。
「勇者の会」代表阿部さんはスクリーンに映し出された活動の様子をお話ししながらの挨拶となり分かりやすかった。
「合唱部」は発声とハーモニーがとても良くさすがであった。男子高校生が三分の一ぐらいいて驚いた。最近の合唱部には男性が少ないところが多いと感じている。
「吹奏楽部」は圧巻であり、全道大会めざしているようだ。私の中学校と高校時代が懐かしく思い出された。現在とはかなりレベルが異なり、その当時としては脚光を浴びていた「吹奏楽部」だった。私の中学校と高校は「吹奏楽部」のハシリだったように思う。担当の先生が熱い方でいらっしゃてそれなりにいい演奏をしていたと思うのだが、最近のレベルの高さには計り知れないものがある。
「演劇部」もごめんなさい、よく分からなくて。
「美術部」は力作揃いであった。

帰り際に、私が着用していたTシャツを着替えようとして校舎を回っていたら、林の中に紛れ込んだ錯覚に陥ってしまった。高校生の皆さんは男女を問わず近くによると背が高い。着替えるトイレを教えてくれた女子高生を見上げてしまった。170センチメートル近くあるとか。

様々な場面でどの子も対応が良くて感心してしまった。借りていたスリッパを玄関で脱いでいたらサッと拭いて深々と礼をしてくれて、こちらが恐縮してしまった程である。
「これからも使うことを考えているのですね。ありがとう。」
「札幌山の手高等学校」の生徒の落ち着きと礼儀正しさを感じることができ、すがすがしい日となった。
このような若者を見ているとこれからの日本はまんざら捨てたものではないと思わずにはいられない。

ピックアップ記事

  1. 札幌「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  2. 札幌「勇者の会」山の手高等学校チャリティー講演会~音と心で支えよう~
  3. 札幌「勇者の会」と某外資系会社との交流会は非常に盛り上がりました
  4. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援

関連記事

  1. 日記

    札幌「紀伊國屋書店」にてスケルトン競技著名人のトークショー

    さっぽろ雪まつりが終わり、3月下旬並みの暖かな日が続いています。大通公…

  2. 日記

    都市銀行の変わり様と古き良き時代を彷彿させる地方銀行、信用金庫、JAバンク等々

    私事であるが相応しい金融機関を探すことになった。「北海道銀行」か「北洋…

  3. 日記

    札幌「道新ビルDО・BОX」で和寒町物産展、甘くて美味しい雪ノ下キャベツ

    一昨年の冬は野菜が高騰でした。確か鍋物の白菜を始め長ネギなどがかなり高…

  4. 日記

    今はご馳走の懐かしいカジカ鍋をつつきながら

    久しぶりに一人住まいの我が家に息子が来ましたので、一緒に夕食をとること…

  5. 日記

    北海道で「栃の実」⁈、散歩をしていて不思議な木の実を

    ジョギングをしていたら、木の実を踏みつけてしまった。よく見たらクルミで…

  6. 日記

    童謡「ふしぎなポケット」を聴きながら思い浮かべたこと

    早朝、自分で落としたコーヒーを飲みながら音を控えめにしてラジオを聴くの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  2. 日記

    札幌「勇者の会」と某外資系会社との交流会は非常に盛り上がりました
  3. 日記

    札幌「勇者の会」でボランティア活動と子ども達
  4. 日記

    札幌「勇者の会」イベントに向けて、クリスマスカードを作成中です
  5. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
PAGE TOP