日記

札幌「勇者の会」夏休みの学習と8月11日イエローレシートの日

夏休み真っ盛りの8月上旬。夏休みの宿題クリア大作戦と男女を問わず手縫いのバッグ作りに挑戦し、集中して取り組んだ。3年生の女子も一針一針頑張っていた。5年生の男子は家庭科で少し慣れているのかそれなりの作品に仕上げていた。

さて、8月11日(日)、私にとってはイオン札幌発寒店で二回目のイエローレシート回収日だった。責任者の方は当日ご都合が悪くシニアボランティア二人となってしまったが、やるしかない。サービスセンターでタスキとレシートを入れる箱を受け取り行動開始した。日曜日でもあり買い物客は多い。今日は沢山のレシートが集まりそう。期待で胸が膨らむ。
私はレジを過ぎたところに立ち位置を決めた。そこは丁度贈答品コーナーの真後ろだった。今日はお盆の贈答品答が売れる日で、次から次ぎへと買い求めるお客さんが後を絶たない。私はまるで邪魔をしているように思い、お客さんが来ると横にずれて少し気をつかいながら立っていた。
「イエローレシートのご協力をお願いします。」
出だし好調。
贈答品コーナーを忙しそうに動き回る男性がいた。名札を付けていたのでイオンのスタッフかと思われた。
客との会話で、尾張「松風屋」のメーカーの方だということがわかった。尾張「松風屋」の山ものと海ものの煎餅の詰め合わせが大人気でわざわざ来ていたらしい。その方は、
「大変ですね。ボランティアですか。」と、声を掛けて下さった。
「品切れになるほどの売れ行きですね。」と、私も答えた。
どうしてこんなに人気があるのかを私なりに考えてみた。お値段の割に箱が大きく、味の方はわからぬが見た目で引き付けるように感じ、なるほどと納得した。私もそういうものを選んでしまうかもしれない。
「イエローレシートのご協力をお願いします。小児がんの子とその家族を支援する勇者の会です。」と、声をかけつつよく売れる人気商品の特徴をとらえることができた。
今日のイエローレシート回収とは関係がないのに、札幌発寒イオン店で新しい発見ができたのは面白いが、不謹慎だったかもしれない。ごめんなさい。

2時間、頑張った成果が目に見えて今日も回収箱がパンパンになるほどイエローレシートのご協力をいただくことができた。結構疲れたがそれなりの達成感はあった。
親が促して小学生らしい子が協力してくれた姿を多く見ることができ、嬉しかった。まだ世の中捨てたものではない。
「病気の子の力になるんだよ。ありがとう。」と、その子に伝えた。

私にとって2回目の「イエローレシートの日」は、この2か月間それなりに「勇者の会」で学習支援を行ってきたので
「小児がんの子とその家族を支援する勇者の会です。」と、自分自身にわだかまりを持たずに言えたと思う。

ピックアップ記事

  1. 札幌「勇者の会」山の手高等学校チャリティー講演会~音と心で支えよう~
  2. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  3. 札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  4. 札幌「勇者の会」北海道初の『ファミリーハウス』を目指して
  5. 札幌「勇者の会」小児がんの子供たちに可愛いマスクを

関連記事

  1. 日記

    円山登山、シマリスと今が見ごろの初夏の花

    今週は晴天続きであったが、週末のお天気は下り坂の予報である。雨が続くと…

  2. 日記

    都市銀行の変わり様と古き良き時代を彷彿させる地方銀行、信用金庫、JAバンク等々

    私事であるが相応しい金融機関を探すことになった。「北海道銀行」か「北洋…

  3. 日記

    札幌「三八菓舗社店」の餡餅を買いに

    ドラ焼きに請った時がありました。餡は粒餡かさらし餡か。餡の甘さはどうか…

  4. 日記

    札幌「円山登山」5月の3日連続夏日後

    5月晴れはありがたいが、なぜか昨日まで3日連続の夏日だった。心も体も春…

  5. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援

    昭和50年代の中頃、まだ教師経験も浅く毎日が必死の思いで担任していた子…

  6. 日記

    昨年の9.6の地震が頭をよぎる1

    さあ、そろそろ寝ようかなと思っていた21時22分、ドーン、そしてその後…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 日記

    札幌「勇者の会」北海道初の『ファミリーハウス』を目指して
  3. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  4. 日記

    札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  5. 日記

    札幌「勇者の会」小児がんの子供たちに可愛いマスクを
PAGE TOP