日記

札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流

夏休みに入り、「勇者の会」では夏休み作品作りと宿題の取り組みを集中して行っていた。男の子はガチャポンの仕組み作り、女の子は巾着袋の手縫い、そして全員で宿題を、というスケジュールの一日である。

その日、私は後半からの参加となり、ちょうど休憩中であった。朝からずっと取り組んできたので、皆さん、お疲れの様子。
おやつやお茶で英気を取り戻し、後半の「オーストラリアとの国際交流会」に備える。
「勇者の会」責任者の阿部さんにオーストラリア在住の友人がいて、その方はオーストラリア人と結婚され、お子さんが二人いらっしゃるとか。
オーストラリアは南半球のため北半球の日本とは季節が正反対。今ちょうど夏休みの日本と冬休みのオーストラリアで興味深い。
今日はライン電話での交流会のため、簡単な英会話の練習が始まった。講師は元中学校英語教師の英会話堪能ボランティアである。私ではないことは確か。
マイネームイズ・・・とか、アイム○○オールドなどと子ども達はとても楽しそう。

オーストラリアと日本との時差は1時間あり、ちょうど日本時間午後6時半には、オーストラリア時間で午後7半である。
ラインで写真が送られてきた。学校の様子が紹介されている。オーストラリアには様々な国の人がいてその国の特徴が少しずつ学校行事にも反映されているらしい。以前のオーストラリアは白豪主義と聞いていたが、今では寛大な国なのだ。夏・冬休みの宿題が全くないそうで驚いた。家庭でそれぞれ過ごす機会となるらしい。子ども達から「羨ましい。」の声があがっていた。
それぞれ月毎の学校行事も異なりお国の違いがあって面白い。
阿部さん友人宅はお子さん二人の4人家族で幸い日本語が堪能なため、先ほど学んだ英会話と日本語を織り交ぜ有意義な交流となった。

お陰様で、側で様子を見ているだけの私も非常に楽しませて頂いた。
十数年前、冬にスキーをしにニセコへ行った時、周りが全てオーストラリア人で驚いた体験があり思い出してしまった。現在は中国人が多いと聞くが。

10月にハロゥインでまた一緒に交流しようということになり、今日の「交流会」は終了となった。
単なる音声電話ではなく、映像をすぐさま送ることができ世の中は進んでいると改めて感じる。

ピックアップ記事

  1. 札幌「勇者の会」小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  2. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  4. 札幌「勇者の会」山の手高等学校チャリティー講演会~音と心で支えよう~
  5. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援

関連記事

  1. 日記

    札幌「ヴィッセ」にて、冷え性の女性の方の為の『温活』

    就活、終活、婚活、温活、ソロ活、モニ活と今は「活ブーム」?です。…

  2. 日記

    札幌「ラ・ヴェリテ」はカタラーナと薪窯ピッツァが美味しい

    夫と息子そして私の3人で散歩を始めたが朝から平均気温より高めのため、今…

  3. 日記

    藻岩山は、夏休みの親子連れと中国語と関西弁が交錯して

    今日こそ藻岩山へ行こうと考えていた。それは、今日、8月4日で「…

  4. 日記

    旭山公園は、眺望抜群 お子さんは噴水の水と

    朝から気温が高くすでに20度以上はありそうだ。今日、登山は止めにしてウ…

  5. 日記

    札幌「教育文化会館」にてセロ弾きのゴーシュ、あの宮沢賢治のお話です。

    「セロ弾きのゴーシュ」、あの宮沢賢治のお話です。そういえば、小学生の頃…

  6. 日記

    札幌「円山登山」球場からの高校野球予選の喚声を聞きながら

    いつもの木道を目指して歩いていたら道路脇のアジサイがほんのりと色づき始…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  2. 日記

    札幌「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  3. 日記

    札幌「勇者の会」北海道初の『ファミリーハウス』を目指して
  4. 日記

    札幌「勇者の会」小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  5. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
PAGE TOP