日記

花菖蒲園が見ごろをむかえた八紘学園北海道農業専門学校

八紘学園北海道農業専門学校の花菖蒲が見ごろを向え7月8日(月)~7月17日(水)まで一般公開されている。学生たちが農作業実習の一環として栽培してきた450種類7万株の花菖蒲が広大な2haの敷地に植えられている。さらに、八紘学園オリジナル園芸品種や江戸時代からの古種を保存したものもあるという。

八紘学園北海道農業専門学校の花菖蒲園には3年前に一度訪れたことがあるものの、久しぶりである。
地下鉄東豊線終点福住で下車。国道36号線を横断し北へ向かう。3年ぶりであり辺りが若干変わっていて記憶を辿りながら歩くと八紘学園の校舎が目に入る。
白樺とポプラの並木を通り抜けると花菖蒲園にたどり着く。入り口では爽やかな門構えのようにギボウシが花をつけお出迎えしてくれた。中に入るとその広大さに圧倒されてしまう。水色、紫、薄紫、黄色、白など様々な花菖蒲が風に揺れている。花菖蒲の優雅さと気品のある姿が好きである。

紫のラベンダーもちょうど見ごろで芳しい香りを運んでいた。

この広大な地は札幌市でも高台にあるので、はるか駅ビルは上の階しか見えていないのが面白かったし、手稲山もアンテナがある頂上付近が望めるだけである。
デントコーン畑、牛舎、サイロなど、ここは本当に札幌なのかと思うほど懐かしい景色に溢れている。

東屋のお休みどころでは冷えた飲み物とあの懐かしい月寒あんぱんが販売されていて、つい買ってしまった。懐かしい味に心が和む。
野菜や花などの農産物の直売所では、旬の新鮮な野菜が市価よりお得価格で販売されている。キャベツ、きゅうり、トマト、ズッキーニ、ジャガイモ、ブロッコリーなど。

近くには、ジンギスカン鍋がこれ程一般化される以前から開業している老舗「つきさっぷジンギスカンクラブ」があり、美味しそうな匂いを漂わせていてお腹を満たすには十分である。
この地を、子どもの頃の昭和には、「つきさっぷ」と、言っていたように思うが、今は「つきさむ」が一般的。

最近の晴天続きで、花は例年より早めに感じる。是非、今盛りの花菖蒲園へお出で下さることを願って。
尚、昨年までは入園料が必要であったが今年からは無料で入園できる。

ピックアップ記事

  1. 紅葉真っ盛りの時季、「真駒内公園」へは乗用車や公共交通機関の利用で
  2. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  4. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  5. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを

関連記事

  1. 日記

    円山はすっかり晩秋の佇まい、登山や散策に

    例年、最終登山は11月の文化の日辺りだった。果たして今年はと、考えてい…

  2. 日記

    「『アトリウム』赤れんがテラス2階」はチカホ休憩スペースのお勧めスポット

    「赤れんがテラス」(北2条西4丁目)へのアクセスJR札幌駅徒歩5分…

  3. 日記

    ベーカリー「ブーランジェリー」午前中で完売してしまうほど食パンが美味しい

    高級食パンブームで、最近は新装開店専門店が多い。ログハウス風の…

  4. 日記

    サッポロファクトリーにて「ビリギャルのモデルとなった小林さやかさん」がトークショー

    映画「ビリギャル」のモデルとなった小林さやかさんとそのお母さんである橘…

  5. 日記

    「三角山」から「大倉山」へ、そしてシャンツェから下って

    気まぐれに気分任せで今日の登山は三角山と決めていた。藻岩山、円山、…

  6. 日記

    ボランティア活動でイベント用小物作りとイオン発寒店で「黄色いレシート」の呼びかけ

    ボランティア活動でイベント用の小物作りを頼まれた。札幌市を離れ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  3. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  4. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  5. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
PAGE TOP