日記

「円山登山」は5月なのに、3日連続夏日後に

5月晴れはありがたいが、なぜか昨日まで3日連続の夏日だった。心も体も春を迎えたばかりで夏の準備はまだ整っていない。ただ暑かった。
やっと少し爽やかになり一か月ぶりに円山へ出かけてみた。平日の円山は登山者は少なくて静かである。
杉林沿いの木道脇の植物は心なしか様変わりしている。オオウバユリの背丈は伸びていたが花の蕾はまだのようだ。遠くにマムシグサが首をもたげていて、足元に目立たないマイヅルソウの群落を見つけた。

登山道にさしかかると4月末には道々にエンレイソウとエゾエンゴサクのお出迎えであったが、その面影すらなかった。しかし、エンレイソウは三枚の葉の真ん中に実を結んでいて可愛らしかった。
今日は鳥の声が消されるようにハルゼミが一斉に鳴いている。凄い音量だ。セミは羽化してもたった一週間で一生を終えるという。

同じ山に何度か登っていても久しぶりの登山になると、
「えっつ、頂上までこんなに遠かったかな。」と登りが長く感じられるのは、なぜだろう。
やっと頂上付近のお堂の赤い屋根が見えてほっとし、一息つき喉を潤すと背中にどっと汗を感じてしまった。

下山時にはゆっくりと花を眺める余裕が持てる。
この時季、マイヅルソウやマムシグサマのように白い花を咲かせる山野草が多いことに気づいた。これまでマムシグサを遠くから眺めることしかなかったが、ここでは身近に見られた。名前のごとくマムシの首のように頭をもたげている。
沼か池のような水溜りに黒いものが漂っているところがあり、ふと足を止めてしまった。これが泥炭になっていくのであろうか。

円山登山後の帰り道には巨木が多い山際をゆっくり歩くのが好きである。なかなかお目にかかれないようなカツラの巨木がどっしりとたたずんでいる。樹齢はどのくらいなのであろうか。不思議なオーラを感じてしまうのはなぜか。
たまに、この辺りをリスが走りまわっているが今日は会えなかった。

春のエゾエンゴサクとエンレイソウのような花の回廊はもう期待できないが、7月になると水色や青色のアジサイが美しい。
そして、道端に地味で目立たない花々が迎えてくれる円山にまたチャレンジしてみよう。

ピックアップ記事

  1. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. 雨の日の読書、翌日も雨天決行の「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」でした
  3. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  4. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  5. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを

関連記事

  1. 日記

    藻岩山は、夏休みの親子連れと中国語と関西弁が交錯して

    今日こそ藻岩山へ行こうと考えていた。それは、今日、8月4日で「…

  2. 日記

    札幌「紀伊國屋書店」にてスケルトン競技著名人のトークショー

    さっぽろ雪まつりが終わり、3月下旬並みの暖かな日が続いています。大通公…

  3. 日記

    3匹の「エゾリス」と一匹の「蛇」に出会った『円山登山』

    天気予報では、今日の夕方から明日にかけて雨模様。雨の後の山道は足元が悪…

  4. 日記

    「中島公園」は四季折々に花の見ごろを迎え爽やかな季節となりました

         5月の第二日曜日は「母の日」である。2~3週間に1度、夫…

  5. 日記

    お勧めランチスポット「琴似」は、深まる紅葉に歴史を感じさせる屯田兵発祥の地

    琴似へのアクセス地下鉄東西線琴似下車1番出口、イオン札幌琴似店直結…

  6. 日記

    円山には早くも秋の訪れで、もうキノコが顔を出しています

    昨日までのぐずついた天気が回復し今日は快晴。気持は「山へ行こう。」であ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    雨の日の読書、翌日も雨天決行の「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」でした
  2. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  3. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  4. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  5. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
PAGE TOP