日記

「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春ー 5月31日まで

よみがえれ とこしえの加清純子 -『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春ー  北海道立文学館   

4月上旬から加清純子に関する様々な関連イベントが行われていたのだ。今月末で上記の特別展が終了するので、「文学館で絵画展が行われる。」と、少々不思議に思いながら出かけてみた。読書は好きだが文学書ではなく新書版が多い私にとって加清純子に関して全くといっていいほど知識はなかった。しかし、新聞その他の情報から興味がわいてきた。加清純子は渡辺淳一の『阿寒に果つ』のヒロイン時任純子のモデルとして知られた天才少女画家であった。札幌南高校では渡辺淳一や荒巻義雄と同期生であり、さらに、同人誌「青銅文学」の創刊に参加しいくつもの小説や詩を執筆していた。にも関わらず、わずか18年という短さでで一生を終えてしまったのだ。

「ほうづきと日記」「瞬間」等、色彩やタッチはとても18歳とは思えず、完成された大人の絵画である。絶筆となった「自画像」の白い肌と青い目に寂しさが漂っていた。菊地又男から指導を受けたという黒、灰色、白とモノトーン系の人物画である抽象画の方は正直よくわからなかった。
さらに小説や詩の一部が展示されていたが、十分に読み込めなかった。既に終了していた幾つかの朗読会に参加することで理解を深める事ができたのであろう。もう少し早くこの催しの情報を得ていたらと思うと残念である。

帰り道、中島公園の藤がたわわに花をつけ思わず足をとめてしまった。最近の晴天続きで花の盛りが早くなったようだ。コンサートホール「キタラ」のちょうど真向かいに黄色い花を咲かせる藤の木が一本ある。あまり目立たなくて見過ごしてしまいそうな木であるが、黄色い花を咲かせる藤の木は珍しいと思う。

よみがえれ とこしえの加清純子 -『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春ー 北海道立文学館
5月31日まで開催されているので、中島公園の新緑を眺めながら訪れてみる価値はある。

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  2. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  3. 「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  4. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  5. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…

関連記事

  1. 日記

    北海道で「栃の実」⁈、散歩をしていて不思議な木の実を

    ジョギングをしていたら、木の実を踏みつけてしまった。よく見たらクルミで…

  2. 日記

    「イシヤカフェ」(石屋製菓直営店)で友人とホットケーキを、明日のクリスマスイブの雰囲気を味わいながら…

    街はクリスマスムード一色。地下街を歩くとあちらこちらに素敵で個性的なク…

  3. 日記

    札幌「紀伊國屋書店」にてスケルトン競技著名人のトークショー

    さっぽろ雪まつりが終わり、3月下旬並みの暖かな日が続いています。大通公…

  4. 日記

    札幌に桜の開花宣言が出されました。「中島公園」遠くから眺めるお花見です

    4月中旬から不安定な天候が続き、一度止めた暖房のスイッチを再び入れてし…

  5. 日記

    藻岩山は、夏休みの親子連れと中国語と関西弁が交錯して

    今日こそ藻岩山へ行こうと考えていた。それは、今日、8月4日で「…

  6. 日記

    「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で

    「真駒内公園」へのアクセス乗用車では真駒内通りを南へ。地下鉄では地…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  2. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  4. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  5. 日記

    『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
PAGE TOP