日記

「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春ー 5月31日まで

よみがえれ とこしえの加清純子 -『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春ー  北海道立文学館   

4月上旬から加清純子に関する様々な関連イベントが行われていたのだ。今月末で上記の特別展が終了するので、「文学館で絵画展が行われる。」と、少々不思議に思いながら出かけてみた。読書は好きだが文学書ではなく新書版が多い私にとって加清純子に関して全くといっていいほど知識はなかった。しかし、新聞その他の情報から興味がわいてきた。加清純子は渡辺淳一の『阿寒に果つ』のヒロイン時任純子のモデルとして知られた天才少女画家であった。札幌南高校では渡辺淳一や荒巻義雄と同期生であり、さらに、同人誌「青銅文学」の創刊に参加しいくつもの小説や詩を執筆していた。にも関わらず、わずか18年という短さでで一生を終えてしまったのだ。

「ほうづきと日記」「瞬間」等、色彩やタッチはとても18歳とは思えず、完成された大人の絵画である。絶筆となった「自画像」の白い肌と青い目に寂しさが漂っていた。菊地又男から指導を受けたという黒、灰色、白とモノトーン系の人物画である抽象画の方は正直よくわからなかった。
さらに小説や詩の一部が展示されていたが、十分に読み込めなかった。既に終了していた幾つかの朗読会に参加することで理解を深める事ができたのであろう。もう少し早くこの催しの情報を得ていたらと思うと残念である。

帰り道、中島公園の藤がたわわに花をつけ思わず足をとめてしまった。最近の晴天続きで花の盛りが早くなったようだ。コンサートホール「キタラ」のちょうど真向かいに黄色い花を咲かせる藤の木が一本ある。あまり目立たなくて見過ごしてしまいそうな木であるが、黄色い花を咲かせる藤の木は珍しいと思う。

よみがえれ とこしえの加清純子 -『阿寒に果つ』ヒロインの未完の青春ー 北海道立文学館
5月31日まで開催されているので、中島公園の新緑を眺めながら訪れてみる価値はある。

ピックアップ記事

  1. 紅葉真っ盛りの時季、「真駒内公園」へは乗用車や公共交通機関の利用で
  2. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  3. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  4. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…

関連記事

  1. 日記

    「円山」は春の花々が咲き誇り、お花見とファミリー登山にお勧め

    巷では平成から令和へとカウントダウンが始まり、あれこれとあやか…

  2. 日記

    中島公園へ、近くの児童公園には大勢の親子連れが

    ここ数日の天気予報は曇りから雨である。幸い朝の雨が上がったので、散歩に…

  3. 日記

    7月の藻岩山は、まるで夏山登山の気分でした

    先日の『紀伊國屋書店トークショー 「低山登山とエリア散策を楽しむ 北海…

  4. 日記

    「食パン『パン・ド・ミ』(イオン)」はお手軽価格、オリーブオイルで

    今、大阪に始まり日本中が食パンブームらしい。札幌でも食パン専門…

  5. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを

    ボランティア活動として市販されていない幼児用のマスクを制作しそれを活用…

  6. 日記

    ラジオ第1「スッピン 源ちゃんのゲンダイ国語」から「生きもの」の命について考え

    早朝、目覚めてしまうと「ラジオ深夜便」で懐かしい昭和のメロディーを聞く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  2. 日記

    雨の日の読書、翌日も雨天決行の「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」でした
  3. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  4. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  5. 日記

    紅葉真っ盛りの時季、「真駒内公園」へは乗用車や公共交通機関の利用で
PAGE TOP