日記

書くこと、そして筆記用具へのこだわり

このパソコンのホームページ以外にいわゆる実筆でここ十数年日記をつけています。

教職に着いていた時は書くということそれ自体がとにかく仕事の主流でした。
ワープロやパソコンでの仕事量も増えていましたが、通知箋や長期に保存する所謂公簿は手書きになっていたからです。
最近はそれら全てパソコンでの作業が当たり前になったようです。

ちょうど、私が定年退職する前後が移行期だったように思われます。
ですから教職生活後半の私はそれらが混在していて、学年通信や会議での提出物はパソコンで、学級通信だけは最後まで手書きにこだわっていました。伝わっていたかどうか定かではありませんが、下手でも手書きの温かさを伝えたかったからです。そこには教師としてのこだわりもありました。

定年退職後、文字を忘れそう、より一層下手になりそう等と考え、ボケ防止に日記を書き始めました。
筆記用具として欠かせないのがお気に入りのボールペンです。
お気に入りになるまで紆余曲折、いろいろなメーカーのいろいろな品の書き心地を確かめてみました。

たどり着いたのが、ゼブラのサラサでした。
それも0.5なのです。0.4とか0.7といったほとんど変わらず似たようなペン先のサイズもあるのですが、0.5がちょうど良いのです。握る時のペンの太さといいインクの出具合といい私にピッタリなのです。
どんな文房具店にも置いてあるとは限りませんので、見つけたときにはまとめ買いをしています。

因みに現職の頃は「パイロット万年筆」でした。
紺色の万年筆で今は使うことはほとんどありませんので大切に保管しています。
万年筆はカートリッチのインクがすぐになくなってしまい、その煩わしさで最近はすっかりボールペンになってしまいました。
そういえば「ゼブラ サラサ0.5ボールペン」はあの握る時のペンの太さといいインクの出具合といい「パイロット万年筆」なみで私にピッタリなのです。
万年筆の書き心地も今の私の「ゼブラ サラサ0.5ボールペン」にあるのかもしれません。

ピックアップ記事

  1. 札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  2. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  3. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  4. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  5. 「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…

関連記事

  1. 日記

    身近に春を感じさせるもの

    「枕草子 はるはあけぼの」にあるように最近夜明けが早くなったように感じ…

  2. 日記

    「札幌文化交流センター」と「ロジネットジャパンチャリティーコンサート」のコンサートへ

    〜札幌文化交流センター まちなかお昼のおんがくかい 第7回春の暖かな光…

  3. 日記

    「中島公園」のアジサイと「北海道立文学館」でお江戸を

    市電外回りで中島公園へ向う。11時頃、乗車したところ「11時45分から…

  4. 日記

    花菖蒲園が見ごろをむかえた八紘学園北海道農業専門学校

    八紘学園北海道農業専門学校の花菖蒲が見ごろを向え7月8日(月)…

  5. 日記

    「円山動物園」は冬も開園していて、「シロクマ館」へ

    この冬は暖冬傾向と言われ、ほとんど積雪のない状態が暫く続いていました。…

  6. 日記

    昨年の9.6の地震が頭をよぎる 2

    夕べの地震はそれ程被害がなかったのではと、考えていましたが、北海道胆振…

  1. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  2. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  4. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  5. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
PAGE TOP