日記

今はご馳走の懐かしいカジカ鍋をつつきながら

久しぶりに一人住まいの我が家に息子が来ましたので、一緒に夕食をとることにしました。スーパーで夕飯の献立を考えながら買い物をしたのですが、献立がなかなか決まりません。
「ご飯は炊いておいたのでご飯に合う献立をどうしようか。いっそうのこと既製品の揚げ物かお刺身にしようか。」と考えていたら、
「鍋物はどうなの。」と息子。
心の中で、「面倒くさいな。」と私。

鍋物というと、私のなかにこんなイメージがありました。
子供たち二人と夫の四人家族の頃、カレーや鍋物は一つ鍋でできる献立であり、なるべく時短がモットーの共働きの我が家にとっては定番だったのです。
まして食器の数が少ないので洗い物が楽です。
それに鍋物は味噌味が多かったのでみそ汁不要。
合わせて野菜、肉や魚、豆腐、昆布など一度に取れて栄養満点です。

等と、いろいろな理由を挙げていますが、疲れて帰宅し成長期の子供たちを抱え要するにいかに手抜きをし、つじつまを合わせるかでした。
私は、決して理想の母親ではありませんでした。「今更、ごめんなさい。」と反省していますが、当時は精一杯だったのです。

現在一人暮らしの私にとっては炒め物、和え物、焼き魚が多く鍋物なんて上記とは異なった理由でとてもとてもです。
ですから、言葉を変えると今は大変なご馳走なのです。
「よし、今日はカジカ鍋復活。手抜き鍋ではありません。」心の中でそう叫びました。

あの頃は手抜き料理でしたが、今はご馳走に大変身した我が家のカジカ鍋。
カジカの出汁が汁に溶け込み、それが白菜、豆腐、ごぼう、長ネギ、昆布と調和し美味しかったこと。みそ味が一番です。
ちなみに我が家は昆布も食材として一緒に食べてしまいます。

普段は無口な息子との会話が食事の美味しさにプラスされました。

ピックアップ記事

  1. 札幌「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  2. 札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 札幌「勇者の会」小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  4. 札幌「勇者の会」山の手高等学校チャリティー講演会~音と心で支えよう~
  5. 札幌「勇者の会」でボランティア活動と子ども達

関連記事

  1. 日記

    「三角山」から「大倉山」へ、そしてシャンツェから下って

    気まぐれに気分任せで今日の登山は三角山と決めていた。藻岩山、円山、…

  2. 日記

    身内のお悔やみから学んだこと

    通夜と告別式と身内の葬儀がありました。「香典返しに添えたお…

  3. 日記

    円山登山、シマリスと今が見ごろの初夏の花

    今週は晴天続きであったが、週末のお天気は下り坂の予報である。雨が続くと…

  4. 日記

    書くこと、そして筆記用具へのこだわり

    このパソコンのホームページ以外にいわゆる実筆でここ十数年日記をつけてい…

  5. 日記

    中島公園へ、近くの児童公園には大勢の親子連れが

    ここ数日の天気予報は曇りから雨である。幸い朝の雨が上がったので、散歩に…

  6. 日記

    「もりもと」の量り売りパンがお勧め

    三食のうち一食はパンにしています。本当は三食共パンでも構わないほどパン…

  1. 日記

    札幌「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  2. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
  3. 日記

    札幌「勇者の会」オーストラリアとの国際交流
  4. 日記

    札幌「勇者の会」でボランティア活動と子ども達
  5. 日記

    「勇者の会」札幌イオン発寒店「イエローレシートの日」
PAGE TOP