日記

札幌「道新ビルDО・BОX」で和寒町物産展、甘くて美味しい雪ノ下キャベツ

一昨年の冬は野菜が高騰でした。確か鍋物の白菜を始め長ネギなどがかなり高かったように記憶しています。
それと比較してこの冬は本州が天候に恵まれたせいもあり野菜の値段はそれ程高くもないという印象です。
そういえば、大根一本100円位で買えますし、キャベツや白菜も夏場と変わらない値段だと思います。
消費者にとっては有難いことですけれど。

ところが、テレビのニュース番組で神奈川や埼玉の農家の方が、
「生育がよすぎて生産した四分の一の大根を廃棄しなければならない。」と語っていました。
標準で約35センチメートル、1キログラムなのに55センチメートルにも育ってしまったからなのだそうです。
味は全く変わらないのに大きすぎるとのこと。

市場に出す都合に合わせるからなのでしょか。
基準のダンボール箱に収まらないとか一本あたりの値段が変わるとかいろいろ制約があるのでしょう。それにしてももったいない。

先日、「道新ビルDО・BОX」で和寒町物産展があり行ってみました。雪ノ下(越冬)キャベツの発祥の地と自負しながら勿論キャベツを中心に特産物を売っていました。
ほんの少し試食できたお好み焼きに釣られ半分でよいものをマルマル一玉のキャベツ、お好み焼粉と千切りキャベツに美味しいらっきょう酢なる物も買ってしまい帰り道の荷物が重かったこと。冬道でもあり一苦労でした。
そのかいもあり、お好み焼きとキャベツの甘酢づけは甘くて本当に美味しかったです。
らっきょう酢は既にピクルス用に砂糖や塩で味付けされていますので、今では横着な私にとって重宝し大根と人参のピクルスに欠かせません。

「わっ、さむー」から「和寒町物産展」のためにお越しいただいた職員の皆さんありがとうございました。来年も楽しみです。
和寒町の農家のみなさんのキャベツを雪の下で越冬させるというアイディアの賜物です。
因みに、和寒はアイヌ語のワットサム(ニレの木のそばを意味して)から地名となったそうです。

もうまもなく、八百屋さんの店先には冬キャベツから代わり春キャベツが並ぶでしょう。
柔らかくて緑あふれた春キャベツも魅力的です。

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  2. 『ザンギ専門店 ichi』の極みの塩ザンギが美味しい!「さっぽろオータムフェスト…
  3. 「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  4. ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  5. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で

関連記事

  1. 日記

    「三角山」いつもの登山口ではなく、他の登山口から登ろうとしたのですが

    朝から雲一つない澄んだ青空。「三角山」に登ろう。いつも通りの登…

  2. 日記

    いつもと違う朝の地下鉄の風景でした

    早朝7時過ぎに所用のため地下鉄東西線18丁目から新札幌へ向かう地下鉄に…

  3. 日記

    かでるロビーコンサート、第109回になりました

    かでる27では、6月に第108回コンサートを開いて、今日は第1…

  4. 日記

    「ル パティスリーウノズ」は自主休業中でしたが、待ち望んでいた人たちで

    閑静なマンション街に延びる「ミニ大通散歩道」は、つい最近までピンク色の…

  5. 日記

    「外出自粛」ですが引きこもらずに、人込みを避け散歩などで

    「新型コロナウイルス」騒動。北海道は「緊急事態宣言」で、「外出自粛」。…

  6. 日記

    木々が芽吹き花であふれる北海道の5月、これまでの花との出会いが

    散歩をしていると様々な思いを巡らしている自分がいます。最近のこのページ…

  1. 日記

    札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  2. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  4. 日記

    「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  5. 日記

    ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
PAGE TOP