日記

「温活」セミナーで、体温を上昇させるのにシャワーより入浴が良い

「温活」セミナーで、体温を上昇させるのにシャワーより入浴が良いとのことでした。夫が元気だった頃には毎晩必ず入浴していました。

一人暮らしの現在は、湯船になみなみとお湯を張りお一人様ではもったいないという思いがあり、気づいてみると知らず知らずシャワーになっていました。

近くに「天然温泉 極楽湯」があります。最近、暖かくなってきましたので、風邪を引くこともないだろうと思い行ってみました。
日中はさすが空いていてまさしく極楽でした。他人と一緒にお風呂に入るなんてまっぴらごめん派でした。ところが、夫は大の温泉好き。
日帰り温泉が次から次とオープンする時代でしたので、車で仕方なしに付き合っているうちに温泉派に変身してしまいました。

登山の後も必ず温泉で汗を流し、旅行では温泉地を巡りが定番でした。

好きな温泉は、熊本県の黒川温泉、個性的で趣のあるな温泉宿が点在している。

        ◯ 大分県 湯布院温泉、由布岳と早朝の雲海が印象的な温泉街。
        ◯ 群馬県 草津温泉、湯畑と豊富な湯量、硫黄臭さが体に効きそうな感じがしました。
        ◯ 秋田県 乳頭温泉、ここも個性的で趣のあるな温泉宿が点在している。
        ◯ 青森県 酢ヶ湯温泉、何と言っても千人風呂です。混浴ですが、男女分かれていました。
        ◯ 山形県 銀山温泉、大正メルヘンの溢れた温泉地です。夜のライトアップ抜群です。

北海道ではもちろん登別温泉です。

私が幼かった頃、父の勤務地でもあり住んでいました。

山間の温泉地でしたので、空を狭く感じた父は「たまに広い空をみにいこう。」と言っていました。
あの頃、「ここは住むというより観光で出かけるところ。」と、父は思っていたのでしょう。

でも、その頃の私は他を知らず住めば都に感じられ、なぜか今でも好きなのです。

生まれてから小学校入学までに3度の父の転勤があり、物心がついた2〜5才のころに住んでいた登別温泉は私の故郷になっているのかもしれません。

ニセコのひなびたいろいろなお湯の温泉も大好きです。

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  2. 「豊平川ごみ拾い清掃ボランティア活動」は雨天決行そして、雨の日の読書
  3. ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  4. 札幌「円山動物園」は親子で見どころいっぱい、「ツクイ札幌山鼻グループホーム」の方…
  5. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で

関連記事

  1. 日記

    まだ札幌のことは良くわからないこの私が道を尋ねられるなんて

    札幌に居住しもう3年が経とうとしています。しかし、まだ3年です。正…

  2. 日記

    「中島公園」のアジサイと「北海道立文学館」でお江戸を

    市電外回りで中島公園へ向う。11時頃、乗車したところ「11時45分から…

  3. 日記

    晩秋を過ぎて今日は「立冬」、粉雪まじりの中で近くを散策

    昨日は初雪が降り、とうとう冬到来。今日は暦通り「立冬」。ぐっと…

  4. 日記

    「三角山ひろば(リンゴ直売所)」でレッドゴールドと紅玉を

    今日の散歩コースは、リンゴ直売所「三角山ひろば」。1時間ぐらい…

  5. 日記

    「三角山」から「大倉山」へ、そしてシャンツェから下って

    気まぐれに気分任せで今日の登山は三角山と決めていた。藻岩山、円山、…

  6. 日記

    昨年の9.6の地震が頭をよぎる1

    さあ、そろそろ寝ようかなと思っていた21時22分、ドーン、そしてその後…

  1. 日記

    「北海道立文学館」よみがえれ とこしえの加清純子ー『阿寒に果つ』ヒロインの未完の…
  2. 日記

    札幌「小学生の不登校と学習支援」試みた経験を生かして
  3. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
  4. 日記

    ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」
  5. 日記

    札幌の不登校でお悩みの小学生向け学習支援
PAGE TOP