日記

『みそ玉』の食事療法で体調改善。

昨年一年間は体調不良に見舞われていましたので、日常生活や食事を見直そうと考えていたところ、書店で『医者が考案した「長生きみそ汁」小林弘幸』を発見し早速購入しました。

赤みそ・白みそ・玉ねぎ・りんご酢を材料としてみそ玉を作ります。
赤みそ・白みそやりんご酢は少しお値段が張りますが質の良いものを使いました。玉ねぎは掏り下ろして使い、それらの定められた分量を量り取りまぜみそを作っていきます。

出来上がったまぜみそを冷凍庫の製氷皿に入れ、みそ玉として冷凍保存し、使うときに一個ずつ取り出して使います。
みそ汁の具材は、葉物野菜・根菜類・海藻類・豆腐などを多めに。それらから出るたくさんのエキスで出汁をいれなくても十分美味しいのですが、お好みで市販の出汁を入れてもかまいません。

すでに半年ぐらいこのみそ玉のみそ汁を食していますので、効果が出てきたのでしょうか。気がついてみると、気持ちが軽くなり体の不調が和らいできたように感じています。
お医者さんが考案しましたので、さすがです。

 効能として、

・自律神経のバランス改善
・腸内環境が整う
・血液がサラサラになる
・生活習慣病が改善
・メンタルをトラブルを防ぐ
・慢性疲労の改善
・老化のスピードを抑える 

みそ玉はお薬ではありませんので、今日明日すぐに体の不調が改善されるわけではありません。
毎日食することが大切です。

私はなるべく緊急を要する時以外、なるべくお薬ではなく日常の食事に気をつけていこうと考えています。贅沢で高価なものではなくても、充分です。
私は自慢ではありませんが、お料理は好きではありませんし下手ですが、日常の食事はなるべく手作りするように一応心がけています。揚げ物などはしませんので、たまに既製品を利用していまうところは反省点です。

尚、本書には、具材によるみそ汁の様々な効能などが詳しく書かれていますので、どうぞ書店でお手に取りご覧になることをお勧めいたします。

引用:医者が考案した「長生きみそ汁」 小林弘幸著     株式会社アスコム

ピックアップ記事

  1. ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  2. 「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  3. ボランティア活動で学習支援、冬期間の取り組みとして
  4. 「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  5. ボランティア活動「遠隔地とスマホで学習しよう」、「骨髄バンクを知ろう」

関連記事

  1. 日記

    「さっぽろ雪まつり」、氷の芸術「すすきの会場」と「大通会場」のプロジェクションマンピング

    「すすきの会場」は氷に緻密な彫刻を施して「すすきの会場」は…

  2. 日記

    携帯とインターネットをドコモからauとUQ WiMAXに変えて思ったこと

    2月も10日が過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日々が続いています。けれ…

  3. 日記

    「朝ドラ」はこの4月から100作目に

    毎朝、朝食を取りながらNHKのBS3チャンネルで再放送される「朝ドラ」…

  4. 日記

    「ボクから君へのメッセージ」チャリティーイベント、おとなりスマイル主催

    11月9日(土)と10日(日)に地下街オーロラタウンで、ボランティア団…

  5. 日記

    冬も運動不足解消対策のウォーキングをしよう

    冬になると、運動不足解消のため、毎日、ウォーキングをしています。ここか…

  6. 日記

    中島公園へ、近くの児童公園には大勢の親子連れが

    ここ数日の天気予報は曇りから雨である。幸い朝の雨が上がったので、散歩に…

  1. 日記

    ボランティア活動で小児がんの子供たちに可愛いマスクを
  2. 日記

    「真駒内公園」は紅葉真っ盛り、乗用車や公共交通機関の利用で
  3. 日記

    ツクモの新品3万円のノートパソコンは定年退職した私でも思ったより使える!「eX.…
  4. 日記

    「今夜はカルチャーナイト」UHBへ、「みちゅバチ」はお子さんに大人気
  5. 日記

    ボランティア活動「毎月11日は、イオン 幸せの黄色いレシートの日」、1月
PAGE TOP